京王電鉄6000系に旧塗装編成登場!

実は昨日から今朝まで、大学の同好会の「日帰り旅行」へ行っていたN_stationです。日帰り旅行自体は昨日だったのですが、その後打ち上げ→カラオケオールの流れになり、本当に今朝帰ってきたばかりですw 帰宅後、バタンキュー状態でついさっきまで寝てたわけですが・・・生活リズムオワタ\(^0^)/

日帰り旅行の様子はまた後日書くとして、今日は前回に引き続き京王電鉄の話題をしたいと思います。前回は9000系の話題でしたが、今回は6000系です。
現在、9000系の導入によって次々と姿を消している6000系。そんな6000系のうち1編成が、つい1ヶ月ほど前、旧塗装となって現れました!

京王6000系旧塗装1
旧塗装となったのは2両編成1本で、平日の競馬場線や9000系との連結に使用されています。日によっては朝だけの運用で終わってしまうので、競馬場線の運用に入るのを狙ったほうがいいかもしれません。
ちなみに私は3回競馬場線に通ってようやく出会うことができました。

京王6000系旧塗装4
反対側です。この塗装は、2002年まで6000系と7000系に施されていた旧塗装と似ていますが、前面部で赤帯が絞ってあることから、6000系登場時に施されていたかなり初期の塗装を再現したものだと思われます。

IMGA0324_20091118104057.jpg
側面です。窓の下に細い赤帯が入ったシンプルな塗装となっています。

IMGA0168_20091118104057.jpg
ちなみに、通常の6000系はこのような塗装となっています。窓の下に太いピンク帯と細い青帯の2色の帯が入っています。

京王6000系旧塗装3
また、通常の6000系では側面に「KEIO」ステッカーが張り付けられているのに対し、旧塗装の6000系は側面に「K.T.R.」(京王帝都電鉄)と書かれたプレートが付けられています。
細かいところにもこだわっていますね。

京王6000系旧塗装2
何本か撮影しているうちに、日が暮れてきてしまいました。平日の府中競馬正門前駅は乗降客も少なく、非常にひっそりとしています。


京王6000系
ちなみに、こちらが旧塗装になる前の同編成です。こうやって比べてみると、旧塗装のほうが似合っているような気がします。


JR東日本千葉地区でのキハ30系国鉄色編成や、京成電鉄3300形のリバイバル塗装編成など、最近はどうやらリバイバルカラーがブームになっているようでw
しかし、こうしてリバイバル塗装がされるということは、やはり引退が近づいてきたということなのでしょうかね・・・。6000系には今後もがんばってもらいたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ