今ネタが盛りだくさんな千葉

10月10~12日は3連休でしたね。私の大学は12日は授業があったので、まったく3連休という気がしませんでしたが・・・(orz

それでも11日には、湘南色の113系をはじめ、国鉄色となった久留里線キハ30系、さらに10月から運用を開始した京浜東北線からの209系と新型成田エクスプレスE259系などでネタが盛りだくさんの千葉へ撮影しに行ってきました!



この日はちょうど南武線で、快速「お座敷ぶどう狩りエクスプレス号」が運転される日だったので、まずは京王相模原線で京王稲田堤へ、稲田堤から南武線で武蔵溝ノ口まで向かいました。

南武線209系
すぐに209系が来ました! これは京浜東北線からの転属車ではなく、元から南武線にいる編成ですね。
武蔵溝ノ口はホーム同士の配置がずれているので撮りやすいのですが、ちょうど停車位置の真上が跨線橋という悪条件・・・。ちょっと場所選びに失敗したかもしれません。

そして8時52分、快速「お座敷ぶどう狩りエクスプレス号」が入線してきました!

IMGA0390_20091011230106.jpg
オワタ\(^0^)/ 前面真っ黒、後部真っ白ですよ(orz

485系「せせらぎ」
しょうがないので、側面のロゴを撮影してましたw 使用されたのは485系「せせらぎ」ですね。


さて、ここからは東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線で錦糸町へ、そこから総武快速線に乗り換え一気に千葉まで向かいますよ。

東急8090系
そういえば今年6月に東急大井町線が溝の口まで延伸したんでしたね。いつの間にか8090系の行き先表示がフルカラーLEDになってました。
なんか各駅停車でも「緑各停」と「青各停」の2種類があって停車駅が異なると聞いたことがありますが、何が何だか分かりませんw

溝の口9時05分発、急行押上行きに乗車し、錦糸町に9時46着。9時54分発、快速千葉行きに乗り換え、千葉に到着したのが10時24分です。


千葉駅にて
千葉駅と言ったらこのインパクトのある看板で有名ですねw 階段の途中に設置されています。

千葉駅にて
そして、階段にはこんな張り紙もありました。どう見ても209系です本当にry
確かに、現在の千葉地区の普通列車は3ドアの113系や211系が主ですから、4ドアの209系だと乗車位置がズレてきますね。
これで209系の運行時間が分かった訳ですが、よく読むと「運転することがございます」という表記になっています。つまり、必ずしも209系で運転するのではなく、113系や211系の可能性もありますよと・・・。

会えるかどうかは「運」なんですね、分かります。
とりあえず、駅の電光掲示板を見ると・・・

千葉駅電光掲示板
普通列車で4ドア・・・これは期待できますよ!

そして・・・

209系房総色1
きたあああああああ! これが、京浜東北線からやってきた209系です。帯の色は水色から房総色へと張り替えられています。

209系側面
長距離運用に就く事もあることから、編成中にはトイレが新たに設置されています。

209系側面行き先1  209系側面行き先2
行き先表示はLEDとなっており、側面の行き先は路線名と行き先が交互に表示されるようになっています。なお、前面部の行き先は路線名だけの表示でした。

モハ208-2157
車番です。千葉へやってきた209系は、2000番台・2100番台となっています。下に薄く残った文字から見ると、もともとはモハ208-147だったようです。

モハ208-2106
車内の車番シールです。東京総合車両センターで改造されたことを示すシールが下に貼られていますね。

209系ドア上表示機
ドア上の電光掲示板です。液晶画面に交換されることもなく、そのまま再利用されているようです。

それでは、このまま209系の君津行きに乗車し、国鉄色のキハ30系を撮影すべく木更津へ向かいます。しかし、本千葉駅に入線した瞬間、向こう側のホームにオレンジ色の車体を発見・・・。

湘南色の113系じゃねえか!

まさかの入れ違い(orz 時刻表で調べてみると、どうやら千葉で内房線の木更津行きとなって折り返すようなので、このまま木更津まで行き、木更津で撮影することにしました。

京葉線209系500番台
蘇我では4分ほどの停車時間があったので、ちょうど4番線に停車していた京葉線の209系500番台を撮影できました! 実は京葉線の500番台はこれが初撮影だったり・・・。やはりピンクの帯は違和感があります。

木更津駅
というわけで、11時55分に木更津に到着しました。木更津は以前発車メロディーの収録で1度だけ来たことがあります。

で、お目当ての国鉄色となった久留里線キハ30系ですが・・・

キハ30系国鉄色1
車庫でお休み状態でした(orz
ただ、どうやらエンジンは掛かっているようで動くかもしれないので、しばらく待ってみます。


113系湘南色1
そうこうしているうちに湘南色113系きたああああ!!

正直、今回は209系2000番台と国鉄色のキハ30系が目当てだったので、113系湘南色は撮影出来たらラッキーかなぁ・・・程度にしか思っていませんでしたが、まさか撮影できてしまうとは!

113系湘南色3
千葉よりの先頭車です。こちらはタイフォンが下部に設置されているので、JR東日本の東海道本線で走っていた113系を思い出させますね。

113系湘南色2
それにしても、本当に懐かしい色です。湘南色を見るのは、JR東海から113系が消えて以来な気がします。この6両編成は9月に湘南色に塗り替えられたばかりなので、塗装がピカピカです!

12時14分、湘南色113系は千葉行きとなって折り返して行きました。
そのあとは、先ほど乗ってきた209系の折り返しを待っていると・・・

キハ30系国鉄色2
今まで車庫に止まっていた国鉄色キハ30系が動きました! 後ろにはキハ38系も連結していますね。

キハ30系国鉄色3
一旦引き上げ線まで行ったあと、折り返してホームへ入線してきました。国鉄生まれの気動車なので、国鉄色が様になっていますね。

12時44分、久留里行きとなって発車して行きました。ちなみに、209系はこの国鉄色キハ30系を撮影している間に千葉へ折り返して行ってしまいましたw

仕方なく、後続の12時59分発、快速久里浜行きに乗車し、姉ヶ崎へ向かいました。

113系湘南色4
先ほど木更津で撮影した湘南色113系の折り返しを撮影したかったんです。安房鴨川行きの運用に入ってしまったので、このあとこの113系が千葉へ戻ってくるのは相当時間が掛かりそうですw

13時29分発の普通千葉行きに乗車し、続いては八幡宿で下車します。

209系房総色6
先ほど木更津では撮り逃した209系を撮影できました! 今度は木更津行きの運用に入りました。

13時53分発の普通千葉行きで千葉まで戻り・・・たかったのですが、蘇我であるものを発見してしまったので下車することに。

京葉線205系
山手線から転属してきた205系初期編成です! まさかここで会えるとは・・・。今日の私は運が良すぎやしませんかい?w

205系初期車
205系初期車の特徴は、なんといってもこの2段式窓ですね。量産車は1段式になっているので、その違いは一目瞭然です。
京葉線にもE233系の導入が決まり、この205系初期車も先行きが怪しくなってきましたね・・・。

14時13分発の普通千葉行きに乗車し、14時19分にようやく千葉まで戻ってきました。

113系スカ色
千葉駅ではこのような並びが撮影できました! 同じ113系でも前照灯やタイフォンの位置が異なり、微妙に前面が異なっているのが面白いです。
こんな当たり前の光景も209系が走り始めた今、いつまで見られるのか分からなくなってきました・・・。

211系房総色
そういえば撮影してなかったな・・・と最後に房総色211系を撮影し、千葉駅を後にします。
というかこの211系、前のパンタグラフはシングルアームなのに後ろは菱形というのは突っ込んだら負けでしょうかw
そういえば、今日撮影していてほとんど211系を見なかったのですが、211系ってそんなに編成数少なかったでしたっけ?


さて、このままJRで帰るのはもったいないので、千葉からは京成に乗ることにしました。実は京成電鉄も、創立100周年を記念したリバイバル塗装の列車を運転しているので、それを撮れれば・・・と思ってたり。

新京成電鉄N800形
京成千葉駅で津田沼行きを待っている間に、新京成電鉄のN800形が来ました! いきなり1編成しかない珍しい列車を撮影できてしまいました。

というわけで、津田沼駅に到着しました。
近くの車庫にはリバイバル塗装列車3編成のうち1編成、「青電」が停車しているのが確認できました。パンタグラフは上がっていたものの、動く気配がありません・・・。残り2編成に掛けるしかないようで。

新京成電鉄8800形
しばらく津田沼で撮影してみます。こちらは新京成電鉄8800形です。

新京成電鉄8000形
新京成電鉄8000形も来ました。この編成は側面にラッピングが施してありますね。

京成電鉄3300形
リバイバル塗装列車にも使用されている京成電鉄3300形です。車番からするとどうやらトップ編成のようです。3300形も残り8編成とのことで、危険な状態です。

京成電鉄3000形・3300形
3000形と並ぶシーンも見られました! まさに世代交代といった感じでしょうか。
そういえば、3000形の行き先表示がフルカラーLEDになっていますね。見たところ3色LEDの3000形もあったので、徐々に交換されているのでしょうか?

結局、リバイバル塗装の3300形は来ないまま日の入り時刻が迫ってきました。私は最後の可能性を金町線に託し、京成高砂駅へ移動します。

北総鉄道9000形
なんと向かい側のホームに2編成しかいない北総鉄道9000形が停車していました! 先ほどのN800形に続いて運の良すぎる遭遇です。

そして、金町線のホームへ行くと・・・

京成電鉄3300形赤電
いました! リバイバル塗装、「赤電」の3300形です。金町線の運用に就いていたんですね。

赤電側面
側面には京成グループのロゴと、創立100周年のステッカーが貼られています。
1980年まで採用されていた塗装ということで、40代くらいの方々がケータイのカメラで撮影していたりしました。

さて、日の入り時刻間近です。そろそろ撮影を引き上げなければなりません・・・。次の列車がラストとなりそうです。

京成電鉄3300形ファイアーオレンジ
まさかの「ファイアーオレンジ」リバイバル塗装編成ktkr! 今日は本当に運が良すぎです。

ファイアーオレンジ側面
側面にはやはり京成グループのロゴと創立100周年のステッカーが貼られていました。
「青い京急」ならぬ「赤い京成」といったところでしょうか?w


というわけで、ありえないほどの大収穫で本日の撮影は終了したのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>up5710さん

お久しぶりです、コメントありがとうございます。

1編成が廃車となり、残る南武線の初期209系は1編成のみですね・・・。京浜東北線の209系もかなり減ってますし、こちらもいつ引退するか予断を許さない状況です。

実は南武線自体あまり撮影しないので、各駅のホーム配置が理解できていなかったり・・・。ただ、全体的にホームがズレている駅が多いようなので、駅撮り中心の私としては嬉しいですね。

この日の私は本当に運が良く、自分自身かなり驚きました。この日だけで運を全部使ってしまったのではないかと心配です・・・。

お久しぶりです。
ぶどう狩り撮りましたか。
南武の初期209も危ういですからね。
南武線だと宿河原と向河原以降はおすすめです。
それにしても運良すぎですよwww。

>アクアライナーさん

コメントありがとうございます。

関東地方の中でも、特に今は千葉地区のネタが多いです。
リバイバル塗装に車両の転属、車種もかなり豊富で、見ていて飽きません。

自分が駅に行くと絶対にこの車両が来る・・・というのはよくありますよね。偶然だとは思えないくらい遭遇するのは、鉄道マニアの宿命というやつかもしれません。

やっぱり関東は珍しい車両などが多くていいですねー。
九州は今珍しいと言ったら
日豊のワンマンや813-2100ぐらいでしょうか。

それにしても運がいいですねw
私も西鉄の天神大牟田線を見にいくといつも
2編成しかいない上昼は通常は運用に就かない
2000形とやってくる急行のうち2本以内で
会うのですが...

さすがにJRでは珍しいものは見れませんw
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ