テスト地獄終了!

テスト終了しました! というわけで、更新を再開していきます。なんか1教科赤点なんじゃない? と思うものもありますが・・・気にしない方針でw そういえば、テスト中、1つハプニングがあったんですよ。
化学のテストの時なんですが、問題用紙で大問3の次が大問7になってたんです。でも、解答用紙はちゃんと大問4~6もあるので、不思議に思って先生に聞いてみたところ・・・印刷ミスw 裏面が印刷されていなかったそうで・・・、しっかりしてくださいw
そういえば、テスト2日目の帰りに買っちゃいました!
青春18きっぷ
JR発足20周年・青春18きっぷ!! いやぁ、何と言っても8000円ですからw とりあえず元が取れれば良いと思っているので、5回分使うかどうか分かりませんが・・・最悪3回で終ってしまうかも・・・。


小学六年生4月号
さて、小学六年生4月号で完結したポケットモンスターSPESIALファイアレッド・リーフグリーン編の感想を・・・あまり書きたくないですが、書きますよw 3月3日の記事で言ってしまいましたので・・・
無事に戦闘艇を着陸させたレッドは、グリーン達の所へ合流します。いつの間にかミュウツーとデオキシスに友情がめばえていますが、そんな事はさておき。レッドは「イエローは・・・ハハハ、まだ寝てるのか。」とブルーに話します。すると、「ねぇレッド、ひとつ提案があって・・・。」とブルーが取り出したのはバージョンアップ前の、データを移し変えて中が空っぽのポケモン図鑑。そして「オーキド博士がこれをイエローのものにすればいいって。」と続けます。で、ここです、ここ! ブルーが「あなたから渡してあげて。」と言うわけで。はい、明らかにはかってますw やっぱりブルーは裏切りません、レイエですねぇ。
で、レッドは何と答えたかと言うと、「そうか、分かった。」ですよ。「そうか」と言うのが気になりますなぁw そしてレッドは、寝ているイエローに「イエロー、ごくろうさん。おまえの図鑑だ。」といいながら図鑑を持たせるわけですが・・・左手でイエローの手を握ってる!! これキタ―(・∀・)―!! もう手を握ってしまったらこれ、確定でしょう。さすが最終回!wさて、これで図鑑所有者が再集合したわけですが、ここでホウエン地方の図鑑の話がでてきます。で、ルビーとサファイアのシルエットが出てくるわけですが、ここでブルーが「カイオーガグラードン騒動で活躍したっていう2人でしょ?」と言います。カイオーガグラードン騒動を知っているって事は、ファイアレッド・リーフグリーン編はルビー・サファイア編よりあとの時代なわけですな、これでハッキリしました。ブルーは「しばらく会ってないジョウトのふたりも含めていつか9人で集まってみたいね!」と続けます。あれ、もしかして9人集まっちゃいます? 全員集合しちゃいますか日下さんw
と、デオキシスが立ち去ろうとします。「どこへ行くんだ? デオキシス。」と聞くレッド。デオキシスは個体・壱と呼ばれる自分の仲間を探しに行くという。最後に「アリガトウレッド。」という言葉を残し、デオキシスは飛び立っていった・・・。見送るレッド達だが、その時、うしろから足音が・・・。そこにいたのはロケット団のサキ!? キズだらけですなサキ。驚くレッド達ですが、ここです! このシーンです!! なんとレッドがイエローを抱きかかえているではありませんか!! しかも上半身ハダカw レイエ祭りどころじゃなくなってますよコレ!! というか、このシーンのブルーの視線がレッドに向いている気がwサキは「そのポニーテール。ポケモンと「気」を同調させて能力を高めるヤツなぞ、初めて見た。」と言います。グハッ、イエローの事をポニーテールと言いますかw 正直かなりきました(ぉ 「イエローにとって自分の感情の起伏をポケモンの強さに重ねることなどたやすいことだ」と言うグリーンに、「彼女の戦いぶりを承知しているような言い方だな。」と返すサキ。さて、次がグリーンの問題発言ですw「当たり前だ。俺が教えた。」・・・えっと、いつ教えたんですか? 5巻を見る限り「感情の起伏をポケモンの強さに重ねること」なんて教えてないと思いますが。サキに嘘を教えるんじゃねぇよ、グリーンw 
サキは最後の力を振り絞ってデオキシスを捕らえようとします。とっさに止めようとするレッド達ですが・・・デオキシスを攻撃する為にサキが放った技がレッド達にぶつかって、ぶつかって・・・ぶつかって・・・・・・。ドサッ、小学六年生が床に落ちた・・・嘘だ! こんなの嘘だ!! レッド達が・・・石になった(orz 「七島での戦いは終わった。ありがとう図鑑所有者たちよ・・・。」ってちょっと待て、これで終わり? え、マジ? 終わり? 本当に終わり?何を考えてるんですか日下さん! 
でも、レッド達が石化したシーンを見ると・・・レッドがイエローを、しかも上半身裸のまま抱きかかえて石化。ある意味凄く萌えますよ、萌えますけど・・・石化ですか(orz どうせ石化させるんだったらイエローが目を覚ましてから石化させて欲しかったんですが・・・。でも、この光景をカスミが見たらどう思うのだろうかw レッドがイエローを抱きかかえたまま石化しているんですよ、ここまでされちゃあカスミは諦めるしかない! つまりレイエ確定!!(ぉ カスミが見たらの話ですが(ぁ
そういえば、石化で思い出したんですが、確か「クレヨン王国」でもシルバー王女の両親が石化されたような記憶があるんですよ。で、だんだん石にヒビが入ってきて、それが心臓に達すると助からないとかっていう話で、どうにかギリギリで助ける事ができた・・・ような気が。もしかしてレッド達も同じ様になってしまうんじゃないかと、とても心配なわけで・・・。ヒビ割れだけはやめてください(汗
もう1つ、アニメのポケモン第19話「パチリスゲットで・・・大丈夫!?」の感想を書きたいと思います。長くなるので「つづきを表示」~ドウゾw
第19話「パチリスゲットで・・・大丈夫!?」
またまたヒカリ爆走の話ですなw でも、今回は一味違う爆走が・・・。おそらく、いままでのポケモンの中で一番「汗マーク」の出る回数が多かったのではないでしょうかw なんか最近のポケモンは明らかに狙っているような気がしてなりません(ぉ
ポケモン1
始まって早々ヒカリのアップw 「かわいい~!」と言う視線の先には、ん? 何じゃこのポケモン。俺こんなの知らんがなw どうやらパチリスと言うらしいですな、タイトルにもなってますが。どうしてもゲットしたいヒカリは、ポッチャマでバトルを挑みますが、あっという間に混乱状態に・・・。ヒカリは続けてミミロルで攻撃。するとパチリスはスパークをしてミミロル、ヒカリ、さらにはサトシやタケシまで感電w パチリスって何タイプよ?
ポケモン2
そんなこんなで、やっとの事でパチリスをゲットしたヒカリ。その夜、ヒカリはパチリスとコンテストに出る夢を見ますが・・・ポニーテールですかw あからさまに俺を狙ってないるようなww翌朝、ヒカリはパチリスをモンスターボールから出しますが、いきなりスパーク攻撃w その静電気の影響かヒカリの髪の毛がワロスな事にww

ポケモン3
ヒカリはパチリスをモンスターボールに戻そうとしますが、パチリスが走り回って光線が当たらないわけで。
てかこのシーンのヒカリがかなりウケタんですが(ぉ
 キレたヒカリは、ポッチャマとミミロルを出してパチリスを止めようとしますが、2匹ともアウトw パチリステラツヨス と、ここでサトシとタケシの登場w ポケモン総動員でパチリスを捕まえようとしますが、パチリスのすばやさと言ったら相当なもので、サトシも思わず「速!」と言ってしまうわけで。ようやくパチリスを追い詰めたピカチュウ達ですが、パチリスお得意のスパークで全員orz

ポケモン4
とはいえ、パチリスもエネルギーを使いすぎてひんし状態に。ようやくパチリスをモンスターボールに戻せたヒカリですが、パチリスの静電気でやられた髪をとかしながら、ある事を考えます。てか、とかしてもすぐ元に戻るヒカリの髪の毛って一体・・・。結局、ヒカリはパチリスを逃がす事に。このシーン、少し足を開いてくれればパンチry

ポケモン5
そんなことより、一度はパチリスを逃がしたヒカリですが、サトシ達の助言もあり、もう一度パチリスをゲットしなおしたいと思い直すヒカリ。が、そのパチリスをロケット団がゲットしようとしていたわけで。モンスターボールを投げるムサシですが、パチリスはボールから出てしまいます。そこにサトシ達が登場。壮絶なパチリス争奪戦が始まるわけですw ロケット団は持っていた食料でパチリスをおびき寄せます。が、見事にスパークにやられてしまいますw

ポケモン6
すると今度は、超強力接着剤でパチリスを押さえつけ、さらにサトシ達にもばら撒き、身動きできない状態に・・・。それでもヒカリはパチリスを守ろうとしますが、抵抗もむなしくパチリスはロケット団についていってしまいます。
ポケモン7
こうして、パチリスはロケット団のポケモンになった・・・かのように思えましたが、パチリスのスパークで気球が爆発。いつものように飛ばされていくロケット団でありましたw その頃、「やっぱり私なんかより・・・」と落ち込むヒカリ。そこに、パチリスが接着剤を取るスプレーを頭に乗せて戻ってきます。こうして、改めてパチリスをゲットしたヒカリなのでした。どうでもいいですが、最近の「オーキド博士のポケモン大百科」はある意味シルエット当てるのが難しいんですが(ぉ ちなみに今回は「タケシのウソッキー」でしたwというわけで、今回もヒカリのパンチラは見られなかっt(ry
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イエローをたくさん集めました

000円より宝石鑑別書を承ります    透明度のある美しさ、光を受けて色彩に輝く眩しさ!      品ある魅力と上質さをプラスした洗練された印象を兼ね備えるイエローサファイア!   6.77カラットのプロ

テスト

テスト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ