茶色い山手線・・・だと・・・

今日は、シルバーウィ―ク前の9月16日の話題をしたいと思います。



この日、私は秋葉原のヨド○シカメラで買い物をするついでに、茶色くなった山手線を撮りに行ってきました。

実は、山手線では「山手線命名100周年」を記念して、9月7日から12月4日までの約3ヶ月間、昭和30年代の山手線車両(国電)をイメージした茶色いラッピングのE231系が1編成走っているのです。
1編成ということで、運用に入らなければ見れない訳ですが、運用に入っていたとしても探し出すのは至難の業です・・・。「山手線」ですから、一度探し出せればあとは楽ですがw

新宿から山手線内回りに乗車し車窓を眺めていると、大崎駅手前で茶色いE231系とすれ違いました! どうやらこの日は外回りの運用に入っているようですね。
外回り列車が撮影できそうな駅を探していると、品川駅であるものを発見し、急きょ下車することに・・・。

E259系2
臨時ホームの7番線に停車しているあの車両はもしや・・・!?

E259系5
E259系ktkr! まさか営業運転開始前に見ることが出来るとは・・・。思わぬ収穫です!

E259系1
こちらは反対側です。うお、まぶしっ!
イメージ図を見た時は、何だこのデザインは・・・と思っていましたが、こうやって実際見てみるとなかなかカッコイイですね。

E259系6
乗務員室後部にはロゴが書かれています。そういえば、なぜ品川駅に・・・。

E259系3  E259系4
どうやら連結訓練のようで、連結と切り離しを何度も繰り返していました。一般の方々もケータイのカメラで撮影していました。


おっと、E259系の撮影に夢中で茶色いE231系を忘れるところでしたw さっき大崎ですれ違ったので、そろそろ1周して戻ってくる時間のはずです。再び内回り列車に乗車していると、田町駅で外回り列車が撮影できそうだったので、下車しました。
待つこと約10分・・・

IMGA0007_20090926120736.jpg
きたあああああ!! これぞ茶色い山手線。E231系だからか、随分とインパクトがありますw 

山手線E231系
ちなみに、フツーの山手線はこちらw(写真は大崎駅にて撮影) 塗装の違いは一目瞭然です。

茶色い山手線4
前面部のヘッドマークです。「山手線命名100周年」と書かれています。

茶色い山手線2
前面部は白い部分も残っていましたが、側面はこのように全面茶色ですw 最近のステンレス車両はこのような全面塗装がないので、少し新鮮ですね。
塗装がチョコレート色なので単純な復刻塗装ではなく、「meiji」の宣伝広告も貼られています。

IMGA0976_20090926123840.jpg
ちなみにフツーの山手線の側面はこちら。復刻塗装では車外スピーカーまで茶色く塗られているんですねw

茶色い山手線6
側面上部には、「山手線命名100周年」と国鉄フォントで書かれています! このあたりはこだわりが感じられますね。

茶色い山手線5
さらに、なんと車番まで国鉄フォントです! 懐かしい感じがします。JR東海の313系なんかは未だに国鉄フォントですがねw

IMGA0988_20090926123839.jpg
ちなみに普通のE231系はこのようなカクカクした書体になっています。

茶色い山手線3
さらに、6ドア車のステッカーもオリジナルのものになっています! 細かいところまで凝ってますねぇ。

IMGA0016.jpg
普通の6ドア車のステッカーは白地に緑色の組み合わせです。



この復刻塗装列車、アイデア自体はとても良いのですが、個人的には「meiji」の広告はいらないのではないかと思ってしまいました。せっかくの復刻塗装が、「meiji」の広告が入ったことで、チョコレートの宣伝をしているように見えてしまいます。本来の「山手線命名100周年」を知ってもらうという目的からは外れてしまっている気がするのが、私の考えです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ