大学の部活の「北海道」合宿(4日目)

現在、数回の記事に分けて、大学の「鉄道研究部」の合宿で行った北海道旅行のレポートを書いています。今回の記事では4日目のレポートを書きます。
1日目は こちら の記事を、2日目は こちら の記事を、3日目は こちら の記事をご覧ください・・・。



9 月 1 日 (火)

合宿2日目(通算4日目)の本日は、夕方まで自由行動となります。「18時に札幌駅西改札口集合」というのを守れば、どんな手段を使ってもいいわけです。
が・・・、北海道は列車本数が少ないため、必然的に経路が全員似たものになってしまうわけでw 私も途中からは皆さんと合流することになります。

函館駅
というわけで、函館駅にやってきました。本日は雨の心配はいらないくらいの青空です。



キハ183系 函館駅にて
第1列車:函館本線キハ183系 函館9:30発→八雲10:29着(特急「北斗」・5005D)

本日も1日目から引き続き「北海道&東日本パス」を使用していきますが、実は長万部行き普通列車の函館発車時刻は8時14分・・・。前日までの疲れが溜まっている私は、この時間に起きるのを断念しました。しかし、これを逃すと次は10時44分発の森行きまで札幌方面へ普通列車はありません(orz この10時44分発の森行きだと、18時までに札幌に着けなくなってしまいます。
そこでこの9時30分発の特急「北斗」です! この北斗、途中の森で8時14分発の長万部行きを追い抜くんです。追い抜き後の最初の停車駅(八雲)で下車すれば、後続の普通列車長万部行きに乗り換えられるというわけです。

「北海道&東日本パス」では青森~函館間相互発着の場合を除き、特急列車には乗車できません。そのため、函館~八雲間は特急券に加えて乗車券も購入しなければなりませんが、睡眠時間には代えられませんからね。


IMGA0412_20090914212452.jpg
運良く先頭車の最前列の座席に座れました。キハ183系ではこのような前面展望を楽しむことができます。

八雲駅
森で先行する普通列車を抜き、八雲に到着しました。八雲と聴くとスクールランブルの塚本八雲しか思い浮かびませんがw そういえば最近スクールランブル見てないなぁ。

IMGA0427_20090914213724.jpg
八雲駅の側線にはこんな列車も停車していました。レール輸送車でしょうか?
ここからは「北海道&東日本パス」を使用していきます。



キハ40系 長万部にて
第2列車:函館本線キハ40系 八雲10:53発→長万部11:31着(普通・821D)

先行する貨物列車が遅れ、約5分ほどの遅延で八雲を発車しました。車内にて函館からこの列車に乗ってきた皆さんと合流しました。


長万部駅
長万部駅に到着しました。ここでは50分ほどの待ち合わせで小樽行きの列車に乗り換えとなります。50分もあるので一旦駅から出てみました。


キハ150系 長万部駅にて
第3列車:函館本線キハ150系 長万部12:19発→小樽15:29着(普通・2937D)

なんと3時間以上乗りっぱなしですw やはり北海道は広いんですねぇ・・・。1両編成だったため、長万部発車時にはすでに立客もいました。
ちなみに、これを逃すと次の列車は2時間10分後ですw


倶知安駅
途中の倶知安で14分間の停車時間がありました。つかの間の休憩です。
ちなみに「くっちゃん」と読みます。読めねぇw

小樽駅
15時29分、ようやく小樽まで来ました。ここまで来れば札幌は目の前です! だいぶ時間があるので、小樽観光をすることにしました。

小樽運河
小樽と言ったら小樽運河ですね! なかなか趣があります。小樽駅から徒歩10分ほどの距離なので、手頃な観光スポットです。

手宮線1
そして、小樽駅から小樽運河へ向かう道の途中にあるのが・・・

手宮線2
手宮線と呼ばれる廃線跡です。1880年、日本で3番目、北海道では最初の鉄道として開通したそうです。現在は歴史的遺産として残されています。終端まで辿ってみたかったのですが、時間が無くなってきたので途中で引き返しました。



IMGA0511_20090917144003.jpg
第4列車:函館本線721系 小樽17:04発→札幌17:36着(快速「エアポート」・3958M)

久しぶり・・・というか、本日初めての電車です。小樽からは一気に列車本数が増え、このような快速列車もあります。この721系、車内はなんと転換クロスシートです!
というわけで、18時までに札幌駅に着くことができました。まさか函館から札幌までこんなに時間が掛かるとは・・・。恐るべし北海道。

IMGA0517_20090917145600.jpg
そういえばこんな連結列車がありましたw 721系と731系の組み合わせですね。何かものすごい違和感を覚えるのですが・・・。



第5列車:札幌市営地下鉄南北線5000形 さっぽろ→すすきの

無事全員が揃い、そのまま本日宿泊するホテルに向かいます。
札幌市営地下鉄は当然初乗車なわけですが、発車時に鳴るブザーは印象に残りますねw あと、車内の自動アナウンスが山手線や中央線の自動アナウンスと同じ人だったり・・・。


ホテル「ハイランド」
本日宿泊するのはホテル「ハイランド」です。(写真は翌日撮影)
若干駅から距離はあるものの、大通り公園まで徒歩10分と、札幌の観光スポットを巡るには最適な立地条件です。これで1泊なんと3675円!
実はこのホテル「ハイランド」、建物の老朽化に伴い、今年9月いっぱいで営業終了となるのです。安いのはうれしいのですが、なんとも複雑な心境です・・・。

ホテルにチェックイン後、夕食を食べに向かいます。ラーメンは前日に食べたので、ジンギスカンとなりました。ジンギスカンは初めて食べましたが、なかなかおいしかったです。


夕食後は、そのままホテルに戻り、翌日に備えて早めの就寝となりました。




【本日の出費】
 函館→八雲間乗車券      1600円
 函館→八雲間自由席特急券 1100円
 さっぽろ→すすきの間乗車券  200円

 ※上記以外は「北海道&東日本パス」を使用


5日目は次回の記事にて書いていきますので、しばらくお待ちください・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>きゃみさん

コメントありがとうございます、合宿お疲れ様でした。きゃみさんは鉄道関係のサークルではないのですね。私も最初は鉄道系以外にしようと思っていましたが、誘惑に逆らえませんでした・・・。

きゃみさんも札幌に行かれたのですか! 本当にニアピンですね。ビックリです!

北海道新幹線・・・できたら便利にはなるでしょうけど、倶知安は停車駅にするには規模が小さいような気もしてしまいますね・・・。倶知安行きの列車はありますが。

札幌市営地下鉄のブザー無くなってしまうんですね・・・。南北線のワンマン化は知っていましたが、東豊線もワンマン化するのですね。

ジンギスカンですが、肉がめちゃ分厚かったです。中までなかなか火が通らなくて大変でした・・・。こんなの日常的に食べていたら大変だなぁ・・・とは思っていましたが、やっぱり家庭で食べられている物とは違うのですね。

いろいろ勉強になりました。

こんばんは。私も合宿から帰ってきました。とはいえ鉄道関係のサークルではないので撮ったのは伊豆急のリゾート21(帰りにたまたま乗れました)だけでしたが(^^;

札幌って…(笑)どこまでシンクロするんですか(笑)(笑)行き方こそは違うもののここまでかぶるのも珍しいですね!

倶知安…北海道新幹線が札幌まで通るようになったら後に停車駅になるそうですよ。

札幌市営地下鉄のブザー音は私もお気に入りです^^でも、東西線がホームドアになった際にこのブザー音が無くなってしまったので、他2路線も平成31年までに恐らくブザー音が無くなってしまうものと思われます。(ちなみに南北線は平成26年までに、東豊線は平成31年までにワンマン化予定)
また、線路が1本でゴムタイヤだったり、網棚が無かったりと札幌市営地下鉄は他と異なるところが多く面白いですよね。何気に南北線のみ加速度が4.0だったり…。

ジンギスカンをお店で食べましたか…。親戚が北海道出身者ばかりいるので知っているのですが、どうやらお店のジンギスカンはあまり北海道の家庭で食べられているものとはだいぶ異なる事があるみたいです。まぁ話すと長くなりますが…(^^;焼く前のラム肉が丸く薄っぺらく圧縮したやつであれば近いものらしいです。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ