大学の部活の「北海道」合宿(3日目)

現在、数回の記事に分けて、大学の「鉄道研究部」の合宿で行った北海道旅行のレポートを書いています。今回の記事では3日目のレポートを書きます。
2日目は こちら の記事を、1日目は こちら の記事をご覧ください・・・。



8 月 31 日 (月)  集合日当日

八戸駅
本日は八戸からのスタートです。いよいよ北海道へ上陸します! 「函館駅に13時集合」なので、遅れないようにしなければ・・・。

あっ! 8月31日って私の誕生日じゃないですかw まさか八戸で誕生日を迎えるなんて、思ってもいませんでした。というわけで本日から19歳ですw



IMGA0200_20090911104839.jpg
第1列車:東北本線キハ48系 八戸6:35発→青森8:43着(普通・1525D)

1日目から引き続き「北海道&東日本パス」を使用するので、極力普通列車での移動となります。本日は最初から気動車ですね。電化されているのに気動車なのが気になりますが・・・。
4両編成だったので最初は空いていましたが、途中一時学生で混雑しました。


485系「白鳥」 野辺地駅にて
野辺地では特急「つがる」の待ち合わせで8分ほど停車しました。485系ですね。
八戸から約2時間を掛け、青森に到着しました。八戸~青森って意外と遠いのね・・・。

IMGA0202_20090912105332.jpg
青森名物、前後の駅名が書かれていない駅名板もしっかり撮影しましたよw なんで書いてないんですかねぇ?

IMGA0203_20090912105433.jpg
ホーム向かい側には8時34分に到着したばかりの寝台特急「日本海」が停車していました!

IMGA0210_20090912105433.jpg
すでに機関車は入れ替え用のDE10に付け替えられていました。ここまで牽引してきた電気機関車は何処へ・・・。

IMGA0217_20090912105432.jpg
いました! なんとトワイライトエクスプレス塗装のEF81-103です! これは思わぬ収穫・・・。



IMGA0212_20090912105432.jpg
第2列車:津軽海峡線485系 青森8:57発→函館10:49着(特急「白鳥」・4045M)

さて、いよいよ北海道へ上陸しますよ! 青森からは485系の特急「白鳥」に乗車します。
「北海道&東日本パス」は基本的には普通列車のみ有効ですが、青森~函館間相互発着に限り、特急券を購入すれば特急の自由席に乗車できるんです。これを利用しない手はありません。

蟹田を発車すると、車掌さんによって青函トンネルの説明と、青函トンネルの通過時刻が放送されました。そして青函トンネルへ! 海の下を走っていると思うと不思議な気分になりました。485系なので乗り心地が悪いのではないかと思っていましたが、予想以上に乗り心地は良く、途中ウトウトと寝てしまいそうになりました。

IMGA0225_20090912105958.jpg
青函トンネルを抜けると、そこは北海道! 車窓には美しい海が広がります。
この日は、進路はそれているものの台風が接近しており、雨が降り出さないか不安です。

函館駅駅名板1 函館駅駅名板2
10時49分、無事に函館に到着しました! 静岡県の沼津を出て丸2日、24本の列車を乗り継いで、ようやく合宿の「集合場所」までやってきました。まだ合宿始まってませんよw
なぜか駅名板が2種類ありますが、何か区別でもあるんでしょうかね?

集合時刻の13時まではまだ時間があるので、発車メロディー収録や撮影をして時間をつぶすことにします。函館の発車メロディーもかなりの神曲なんですが、特急列車でしか鳴らないのが勿体ないです。

キハ281系
こちらはキハ281系気動車です。主に特急「スーパー北斗」で活躍しています。

キハ283系
キハ281系とそっくりなこちらは、キハ283系気動車です。特急「スーパー北斗」の他、「スーパーおおぞら」、「スーパーとかち」にも使用されています。

789系
こちらは789系電車ですね。主に特急「スーパー白鳥」で活躍しています。

キハ183系
こちらはキハ183系気動車です。主に特急「北斗」や「とかち」で活躍しています。183系と聴くと電車のほうを思い浮かべてしまうあたり、やっぱり私は関東人ですw

キハ40系
普通列車に使用されているキハ40系です。見ている限り、どれも1両編成でした。


函館駅改札口
12時50分、改札口にやってきました。集合時間まで残り10分です。
そして13時、ほとんどの人が集まりました。みなさん、思い思いのルートで函館まで来たようで・・・。中にはフェリーで来た人もいました。
全員が揃ったのは13時12分、いよいよ「鉄道研究部」の合宿がスタートします! すでに疲れが溜まってますがw



第3列車:函館市電 函館駅前→駒場車庫前

最初に向かったのは函館市電の車庫です。鉄道研究部の合宿では、毎年鉄道の車庫見学をするそうで、今年は函館市電の車庫を見学させていただくことになりました。函館市電の「1日乗車券」を購入して出発です。


駒場車庫1
14時から駒場車庫の見学が始まりました。たくさんの車両が休んでいますね。

駒場車庫2
車庫の奥のほうでは、800形が検査の真っ最中でした。検査にあたって、一部の塗装が剥がされています。

函館市電500形
車庫の片隅では、団体列車として使用されている500形が休んでいました。

函館市電ササラ電車
さらに、冬季のみ走るササラ電車まで! 実際に運用に入るのは10日くらいしかないそうで、見れたら超ラッキーな車両ですね。

函館市電9600形
車庫の外には2007年に導入されたばかりの9600形がいました。1編成しかないので、これもなかなか見れません。

9600形運賃表
9600形の車内にお邪魔させていただきました。最新の車両だけあって、運賃表も進化していますね。実は函館市電は一律料金ではなかったりします。

箱館ハイカラ號車両
撮影しやすいようにと車庫から出して下さった「箱館ハイカラ號」です。運転台が外にあるため、冬季と雨の日は運転できないんだそうで・・・。撮影後、運用に入っていきました。

15時30分ごろ、車庫見学は終了しました。案内して下さった方々、本当にありがとうございました!
ここからはしばらく自由時間となります。「18時に函館駅改札口に集合」なので、1時間30分ほど時間があります。



第4列車:函館市電 駒場車庫前→五稜郭公園前

五稜郭タワー
高校時代の友達に北海道合宿の話をしたところ、「土方歳三のグッズ買ってきて~。」と言われたので、五稜郭タワーのおみやげ売り場へ行ってきました。タワーに登ると金が掛かるので、おみやげ売り場だけですw


第5列車:函館市電 五稜郭公園前→市役所前

おみやげを買い終えました。集合時間まであと1時間ほどあるので、市電を撮影できそうな場所を探しながら移動していると、市役所前駅付近が良い感じに撮影できそうだったので下車しました。


市役所前駅
信号待ちをする3000形です。「停止線」の標識は初めて見ましたが、雪が降る地域ならではの特徴ですね。

函館市電3000形
続いてやってきたのは3000形です。さりげなくVVVFインバーター制御だったりしますw

函館市電8000形
こちらは8000形です。微妙に3000形に似ていますが、パンタグラフなどで違いが分かりますね。

函館市電8100形
1編成しかない8100形も来ました! 実は昭和38年製ですが、平成14年に大規模な改造をして現在の「部分低床車」に生まれ変わっています。

函館市電710形
こちらは710形です。ラッピングが可愛らしいですね。

さて、集合時間が近づいてきたので、そろそろ函館駅へ向かいましょう。



第6列車:函館市電 市役所前→函館駅前

実は市役所前から函館駅前は1駅なんですが、せっかく「1日乗車券」を購入していたので市電を使いましたw

函館市電1000形
函館駅前を降りると、向かい側には1000形が停車していました! 元都電の車両で、現在ではこの1両のみが活躍しています。今年7月に塗装を都電カラーに塗り替えられたばかりです。

東横イン函館駅前朝市
18時、無事に全員がそろったところで、この日宿泊するホテルにチェックインしました。この日の宿は「東横イン」ですw(写真は翌日撮影)

チェックイン後、夕食を食べに行きました。北海道と言ったらもちろんラーメンですよ!



第7列車:函館市電 函館駅前→十字街

夕食後は、函館の「100万ドルの夜景」を見に行くことになり、十字街まで市電で、そこから歩いて函館山ロープウェイのりばへ向かいます。
この時期は霧が発生しやすく、夜景が見えるかどうかは運だそうです。雨は降っていないものの、曇り空なので不安ですね・・・。

函館山ロープウェイ
私たちと同じく、夜景目当ての方々でロープウェイは満員でした。でも、さすがに片道640円はちょっと高すぎる気がするのですがw 約4分ほどで山頂に到着しました。


・・・さて、夜景は見えるのでしょうか?



100万ドルの夜景1

・・・・・・

言葉にできないってこういうことを言うんですかね? 「美しい」とか「綺麗」という言葉では表しきれない、とにかくすごい光景でした! 日本三大夜景に選ばれて当然だといえます。

ここまでよく見えるのは珍しいそうです。もしかしたら、神様が私にくれた誕生日プレゼントかもしれません・・・。感動しました。


函館交通バス
帰りは函館バスの路線バスで函館駅まで戻りました。こちらは360円とロープウェイに比べるとだいぶ安いですw


というわけで、3日目(合宿1日目)は無事に終了しました。




【本日の出費】
 青森→函館間自由席特急券 1680円
 函館市電1日乗車券       600円
 函館山ロープウェイ        640円
 函館バス              360円

 ※上記以外は「北海道&東日本パス」を使用


4日目は次回の記事にて書いていきますので、しばらくお待ちください・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>きゃみさん

お久しぶりです、コメントありがとうございます。

きゃみさんも八戸・函館にいらしていたのですね。なんというニアピン・・・。
私が函館山に登った時には、すでに完全に日が暮れてしまっていましたが、夕焼けから夜景への移り変わりを見るのも格別でしょうね。羨ましいです。

函館駅は跨線橋や地下道が無いので、あまりホームの端のほうで収録すると、その後の移動が面倒になってしまったり・・・。風が無かったのは幸いでした。

車庫見学は、当初はJR北海道の苗穂なども候補になっていましたが、残念ながら見学の許可をいただけなかったため、今回は函館市電の車庫を見学させていただきました。
車庫見学時に古い車両(1000形)の今後を質問したところ、ドア付近の段差が大きく乗降に時間が掛かることや、車両自体の老朽化が進んでおり、最近は運用に入ることが少なくなっているそうです。


きゃみさんは今週合宿とのことで、ぜひ楽しんできてください!

合宿お疲れ様です。私は今週にサークルの合宿で伊豆の方へ行きます。

実は八戸・函館ともに私も8月に旅行しました^^しかも白鳥で(笑
函館山も登りましたよ。90分間2分間隔で夕焼けから夜景になる様子を撮ったりなど^^;


発車メロディも録ったのですね。函館駅はホームが長いので風さえなければ電車の音の影響を受けずにきれいに録れますが、生憎私が録った時には風が強かったです…。

市電の車庫が見学できるとは羨ましいですな。私は外から何枚か撮った程度でしたが…。

市電は古いものは車内の床が木造だったりしてなかなか良いですよね。ただ、(恐らく古い車両全ての)「止まります」のボタンが最新型になっていたのがミスマッチですが…。

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ