「らき☆すた」聖地巡りをしてみた!w

少し日が開いてしまいました・・・、ただいま帰省中なN_stationです。実家のパソコンは家族と共用なので、思うようにブログの更新などができないんです、申し訳ありません。


さて、今日は少し前になりますが、前の記事で予告した8月15日のことについてです。

欲しい物が無かったので、8月15日の夏コミには参加しなかったわけですが、その日は実は「らき☆すた」の聖地巡りをしていましたw

らき☆すたは細かい舞台設定が行われており、柊一家は埼玉県の鷲宮、泉一家は同じく埼玉県の幸手、高良一家は東京都の田園調布といった具合になっています。特にらき☆すたでは、アニメで出てくる背景などが、その場所の実際の景色を忠実に再現したものとなっています。


「かがみ×こなた」萌えの私には、訪れなければいけない義務がある!(何


というわけで・・・

鷲宮駅2  鷲宮駅1
高校時代の友達2人を強引に誘って、鷲宮駅までやってきましたw うん、かがみんの匂いがすry

糖武鉄道w
ちなみに、鷲宮駅までは東武鉄道・・・もとい「糖」武鉄道の青い電車でやってきました。日中は本数が20分に1本しかないので、ちょっと不便かもです。


鷲宮町1
駅を出た目の前のお店がこうなっていましたw すげぇ、すごすぎるぜ鷲宮!

このお店の方に話を伺ったところ、とても親切に対応してくださいました。店内には美水かがみさん直筆のこなたの絵とサインが飾ってあり、撮影の許可をいただき撮影したのですが、ブログに載せるのはさすがにまずいと思うので、見たい方は現地にてお確かめを・・・。

先ほどのお店の方に道順を教えていただき、次なる場所へ・・・。

らき☆すた聖地1
この赤い橋はアニメ23話でかがみが電話をしていた橋に似ています。アニメではこんな感じの角度だったような~・・・と思って撮ったら全然違ってましたw ちなみに、9話でも出てきます。
アニメと比べると欄干の高さや橋の延長が違いますね。そして・・・

らき☆すた聖地2
きたあああああああ!!
アニメのオープニングでかがみが踊っていた場所です!
 見た瞬間マジで感動しましたよ。
だいたい似たような角度で撮影できたと思います。かなり忠実に実際の風景を再現しているのが分かりますね。

正面に写っている鳥居は柊家の神社と設定されている「鷲宮神社」、右に写っている店は「大酉茶屋」と言って、どちらもらき☆すた好きな人なら誰もが知っています。

らき☆すた聖地7
その「大酉茶屋」の前にあるのが・・・

らき☆すた聖地8
この大きな黒板! 描かれている絵は夏コミだけにひよりですね。この絵ですが、ちょくちょく変わっているようです。誰が描かれているんでしょうね?

らき☆すた聖地9
そして、その黒板の下にあるのが、大きな絵馬型の石に描かれた柊姉妹の絵! すばらしいですw
絵馬石の下には水を張った桶が置いてあり、賽銭をあげる事ができます。私は10円を寄付しましたw

では、いよいよ柊姉妹が巫女をしている「鷲宮神社」に入ってみましょう!

らき☆すた聖地6
アニメ12話で出てきた参道です。角度は似た感じに撮影できましたが、場所がもう少し手前のようです。

らき☆すた聖地3
同じくアニメ12話で出てきた手水の使い方の説明板です。これはアニメでもかなりリアルに再現されていますね。

らき☆すた聖地4
アニメでは出てきませんが、絵馬掛け所です。この絵馬掛け所、相当すごいことになってますw 近づいてみましょう。

らき☆すた聖地5
皆さん上手ですねw え? 問題はそこじゃないって? 気にしない気にしないw

さて、アニメ12話でこなたがこの神社でおみくじを引いていたので、私も引いてみました。
恋 愛 み く じ を ! w

鷲宮神社のおみくじ
微妙な中吉・・・。い、いや・・・「中吉が一番っていわれるくらいだしねぇ」ってつかささんもおっしゃってましたしw

最後にお守りを購入し、神社をあとにしました。続いて向かったのは、鷲宮町の商工会館です。

鷲宮商工会1
左にあるらき☆すた旗が雰囲気出てますねw この旗、鷲宮神社周辺のお店にも飾ってあったりしますが、違和感がまったく無いです。
ところで、右の自動販売機なんですが・・・

鷲宮商工会2
ちゃっかりこなたさんがいらっしゃいました。これならポイ捨ても撲滅できますねw

おそば亭まる賀
時刻は13時を過ぎ、さすがに腹が減ったので、鷲宮駅近くにある「まる賀」さんにて食事を取ることにしました。らき☆すた旗も飾ってあるのでw

そば亭「まる賀」
店内のを見てビックリ! まさにらき☆すた1色w 右側の「つかさのカツ丼だけぇ」が激しく気になりますが、かがみ好きとして「かがみの鏡餅うどん」を頼みましたよw

かがみの鏡餅うどん
こちらが「かがみの鏡餅うどん」です。超うめえw←結論  ボリュームもかなりあり、これで700円は十分安い値段といえます。店員さんも優しい方で、いろいろと教えていただきました。ごちそうさまでした!
それにしても箸入れがすごいですね。もちろん大事に持ち帰させていただきましたw


さて、この辺りで鷲宮を離れましょう。続いて糖武鉄道でやってきたのは・・・

らき☆すた2話
かがみ達が通う高校がある春日部・・・もとい「粕」日部ですw
このオレンジ色のペイントが描かれた柱があるホームは、アニメ2話でこなた達が列車を待っているシーンで出てきました。

らき☆すた11話粕日部駅
アニメ11話でこなた達が歩いていた跨線橋です。階段のある向きを基準で考えると、この写真の角度はアニメとほぼ同じですが、こなた達が歩いていた方向や看板の配置を考えると、反対向きになってしまいますね・・・。

らき☆すた11話
同じくアニメ11話でこなた達が歩いていた改札→跨線橋への通路です。撮ってから気付きましたが、アニメのシーンとは向きが反対です(orz

らき☆すたオープニング
そして、オープニングでつかさが踊っていた粕日部駅西口です! アニメとほぼ同じ角度で撮れました。しかし、アニメでは描かれていなかった変な屋根みたいなものが設置されてますね・・・。ちょっと残念。

ここまで来たからには、こなた達が通う高校「陵桜学園」に行かなければ!(ぇ というわけで、粕日部駅から歩くこと約30分・・・

らき☆すた1話、7話、8話、9話、13話など
きたあああああああ! この特徴的な外見、間違いなく「陵桜学園」です!!
アニメ1話、7話、8話、9話、13話など、多くの話で登場するシーンとほぼ同じ角度で撮ってみました。校舎の配置などが異なりますが、横断歩道のマークまで再現しているあたりはすごいです。

らき☆すたオープニング2
続いて、オープニングでみゆきが踊っていたシーンとほぼ同じ角度で。ちょうど校門にあたる場所ですね。このあたりは作画に手が加えられてるようで、実際の風景とは結構違いがあります。

らき☆すたオープニング3
フェンス越しですが・・・オープニングでこなた達がチアの衣装を着て踊っていた校庭です。ピンク色の校舎が特徴的ですね。見える、こなた達が見えるぞ!(重症

らき☆すた4話
最後に、アニメ4話で一瞬だけ登場したシーンをほぼ同じ角度で・・・。確かPS2ゲーム「陵桜学園~桜藤祭~」でも出てきた気がします。高校の西側に面した通り沿いにあたります。
このシーンは、縁石の途切れ具合まで忠実に再現されています!


本当はこなたの家がある幸手にも行きたかったのですが、時間が無くなってしまい、これにて聖地巡礼は終了となりました。そういえば・・・

粕日部駅前にて
粕日部駅前の伝統工芸品展示の中にこんなものが・・・。すごすぎるぞ「らき☆すた」!


今回、鷲宮・春日部の2つの街を訪れてみて、らき☆すたが地域復興に役立っているということがすごく伝わってきました。特に、鷲宮ですが、地元の商店の方々が率先してらき☆すた旗を掲げたり、らき☆すたメニューを考案したり、とても熱意をもってらき☆すたを地域復興に役立てて下さっていると感じました。また、優しく接してくださる方ばかりで、また来てみたいと思える街でした。いつか、幸手も訪れてみたいと思います。




※今回、聖地巡礼としてお邪魔させていただいた鷲宮・春日部はどちらも一般の街です。聖地巡礼のための街ではありません。地元の方に御迷惑をお掛けする事のないよう、しっかりとマナーを守って回りましょう。この記事に載せた写真の中で、「これはどうなの?」というものがありましたらお知らせください。対処いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ