秩父鉄道に乗ってきた!

とりあえず昨日から大学の授業が再開しました。1週間の休校だったわけですが、夏休みが1週間減るということはなく、土曜日などの補講で補うそうです。今週と来週の土曜日は大変なことになりそうですw


さて、今日は前回の記事の続きを書いていきます。

拝島にある「市道北143号踏切」の廃止後を取材したあと、そのまま秩父鉄道に乗りに行ってきました。1000系の旧国鉄色や、5月30日に運行を開始したばかりの「秩鉄カラー・リバイバルトレイン」の撮影が目当てです。


拝島駅に戻った私は、11時20分発の八高線川越行きに乗車しました。八高線の拝島より先は今回が初乗車となります。205系に揺られること20分ほど、11時45分に高麗川に到着しました。
ここで11時46分発の高崎行きに乗り換えます。

キハ110型気動車
乗り換え時間が1分しかなかったので、これしか撮影できませんでしたw
ここからは2両編成のキハ110気動車に乗車します。キハ110も初乗車ですね。ちなみに、この列車を逃すと次は1時間16分後まで列車がありません・・・。

沿線風景はまるで大井川鉄道のようでしたw この列車本数が納得できる景色です。

寄居駅
寄居には12時25分に到着しました。ここからいよいよ秩父鉄道に乗り換えとなります!
ちなみに秩父鉄道は実に3年ぶりの訪問です。


秩父鉄道5000系
ホームに降りると5000系の三峰口行きが停車していました。何気にトップ編成です。5000系は元都営地下鉄三田線の車両でしたね。
今回は三峰口方面には行かないので、これには乗らず・・・

秩父鉄道1000系(オレンジ)
羽生行きに乗車します。なんと、いきなり1000系のオレンジバーミリオン色がやってきました!

俳句展示列車
6月30日までは「俳句展示列車」として走っているそうです。基本的に秩父鉄道は運用が決まっていないようですが、この「俳句展示列車」だけは運用が決まっているようです(駅に時刻表が貼ってあったので)。

武川駅
オレンジバーミリオンの1000系に揺られること約10分、最初の下車駅、武川駅に到着しました。
武川からは貨物線が分岐しているので、貨物列車を撮れればなぁ・・・ということで下車することにしました。

1000系旧塗装
最初にやってきたのはなんとリバイバルトレイン! 早くも会えてしまいました。走り始めたばかりということで車体もピカピカです。

秩父鉄道リバイバルトレイン
「リバイバルトレイン」のヘッドマークが設置されていました。秩父鉄道は創立110周年なのですね。
そういえば、下のほうに描かれている車両のイラストですが、左は原色、右はリバイバル色なのは分かりますが、真ん中の塗装はなんでしょうね? カナリアイエロー色+関西線色みたいな感じですが・・・。

1000系スカイブルー色
続いてやってきたのはスカイブルー色の1000系! ん・・・それにしても前パンは撮りにくい(orz

秩父鉄道6000系
6000系の急行「秩父路」もやってきました! 急行列車もワンマン運転なのですね。

秩父鉄道1000系
原色の1000系も来ました! やはり秩父鉄道といったらこの塗装ですね。
塗装変更で原色も少し減ったので、微妙に撮りにくくなりましたね。

さて、肝心の貨物ですが・・・
来た事には来たのですが、停車位置が微妙でホームから撮れなかったので、貨車だけ撮影しました。

ヲキ
ヲキです。ずいぶんと変わった名前ですねw 石灰石を輸送するのに使用しています。

ヲキフ
こちらはヲキに車掌室が付いたヲキフです。近年ヲキフは廃車が進んでいるようですね。

というわけで、13時53分発の熊谷行きで武川駅から離れます。やってきたのはスカイブルーの1000系でした。さきほど撮影した列車が折り返してきたものですね。

秩父鉄道1000系車内
ちょw テラ貸切状態ww 隣の車両には数人の乗客がいるのに、この差は一体・・・。

非冷房車
非冷房ww どうりで乗ってないわけです。でも扇風機が回っていましたし、窓も開けられるので、そこまで暑くはありませんでした。

熊谷駅
14時09分、熊谷に到着です。この列車は熊谷止まりなので、後続の羽生行きが到着するまで20分ほど時間があります。

秩父鉄道7000系
と、羽生方面から現れたのはなんと最新型の7000系! いきなりだったのでびっくりです。
にしても、この緑色の塗装はどうかと思うのですが・・・。

さて、14時28分発の羽生行きに乗車します。向かう先は・・・
持田駅1  持田駅2
熊谷から1駅の持田駅ですw この駅、ずっと前から来たかったんですよ(すごく個人的な理由で)。なんというか、来なきゃいけない義務・・・みたいなものを感じまして(何

持田駅の近くで1時間ほど撮影をし、16時06分発の三峰口行きで熊谷に戻ります。そろそろアレが到着する時間ですからね。

C56「パレオエクスプレス」
「パレオエクスプレス」きたあああ! C58-363牽引でした。東京から2時間ほどの場所でSLが見れるんだからすごいものです。

C56側面
C58-363はなんと昭和19年製! すごいですね・・・。検査などは大宮総合車両センターで行っているんですね。

パレオエクスプレス客車
パレオエクスプレスの客車です。元JRの12系だったものですが、塗装を変えるだけでずいぶん印象が変わるものですね。

秩父鉄道デキ201
ほどなくして回送用の牽引機、デキ201が到着し、客車に連結されました。
パレオエクスプレスの回送は、16時41分発の羽生行きの入線を待っての発車となります。

秩父鉄道7000系2
ちょw 7000系! それも先ほどとは違う第2編成です。第1編成と比べると、微妙に顔が違います。
7000系を2編成とも撮影できるとは、かなりラッキーです。

パレオエクスプレスの回送が発車し、続いて7000系の羽生行きが発車して行きました。その数分後・・・

秩父鉄道1000系(カナリアイエロー)
カナリアイエロー色ktkr! これで4色ある旧国鉄色のうち、3色を撮影できました。残りは関西本線色の1000系ですが、これだけ撮影していても来ないということは、おそらく今日は走っていないのでしょう。

というわけで、秩父鉄道から撤収します。少し寄ってみたい場所もあるので・・・。
そのまま熊谷から高崎線に乗車します。

深谷駅
やってきたのは深谷駅です。東京駅のミニチュア駅舎は有名ですね。

深谷駅に209系!?1
!?

深谷駅に209系!?2
深谷駅にはあるまじき青色のラインの車両が・・・。いやいや、ここは高崎線。きっと何かの見間違いでry

209系6両編成
な ぜ こ こ に 居 る し

どうやら疎開留置のようですが、6両編成になっております。残りの4両は何処へ・・・。6ドアのステッカーが貼ってあるのに6ドア車が無いですw

この209系の運命やいかに・・・。最近の京浜東北線はE233系のほうが209系より多くなっていますから、早めに記録しておかないとあっという間になくなってしまいそうです。


というわけで、ようやく帰宅となりましたが・・・。
ん~、最近ちょっと金を使い過ぎている気がする(orz 撮影ももう少し自重すべきですね・・・。しばらく遠出は控えたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

皆様、コメントありがとうございます。


>ぶくらのさん

なんと、現在の1000系の塗装は導入当初からのものではなかったのですね。まったく知りませんでした・・・。
これでヘッドマークのイラストの謎が解けました、ありがとうございます。


>313-3001さん

真岡はさすがに遠すぎだわw まぁ、時間があれば・・・。

よし、次は真岡だ。

リバイバルトレインHM中央のアイコン、黄色地に茶帯の塗装ですが、これも旧塗装になります。
1000系はこのリバイバル塗装が施されていた経歴がなく、導入当初は黄色地に茶帯の塗装でした。
個人的にですが、秩父鉄道のイメージはこの黄色地に茶帯の塗装です。
3歳くらいなんで16年前かな?
それくらいに乗った記憶があります。

>アクアライナーさん

いつもコメントありがとうございます。

そちらでも休校になっていますか、くれぐれも体調を崩さないようご注意ください。

八高線は高麗川を境に急に変わるのが印象的ですね。非電化区間はぜひまた乗ってみたいです。

209系は後期車両を中心に転属する編成もあるようです。
南武線にも1編成、京浜東北線から209系が入ってきました。

今休校になっている某高校の生徒が来ましたよ(何

秩父鉄道ですか、いいですね、私も八高線に乗った時どこかで6000系とすれ違いました。
八高線では高麗川についても30分ほど寝ていて折り返してなくてよかったとか思いながら旅してましたw

209系ですか...最近千葉のほうに行ったやつがいると聞きましたが...
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ