日本一長い踏切の廃止後・・・

え~、ただいま私が通う大学で新型インフルエンザ感染者が出たため、1週間休校になっています。あ・・・私がどこの大学に行ってるかバレるかなw やはり同じ大学内で感染者が出ると他人事ではなくなってきますね・・・。実は最近少し調子が悪いので、体調管理をしっかりして来週までに調子を戻したいと思います。


さて、6月1日に廃止となった日本一長い踏切、「市道北143号踏切」。最終日の様子は こちら にてレポートしておりますが、廃止後の6月13日に再び「市道北143号踏切」を訪れてきましたので、書いていきたいと思います。

まずは北側(八高倉庫裏踏切・西武立川7号踏切)からです。

市道北143号踏切1
見事に踏切がなくなっておりますw 通路は一応バリケードで封鎖されていますが、まだ仮の封鎖だと思われます。そのうちしっかりとした柵で封鎖されるでしょう。

市道北143号踏切2
警報機や遮断機などすべて撤去済みで、台座となっていたと思われるコンクリートだけが残っていました。
近くでは保線さんが草刈りの作業をしていました。

さて、では拝島駅の南北自由通路を通って南側(倉庫前踏切)へ回ります。

市道北143号踏切3
見えてきました。こちらも簡易的なバリケードで封鎖されていますね。まだ踏切設備は残っているようです。

市道北143号踏切4
作動している・・・だと!?

バ・・・バカな、廃止の看板まで立っているではないか!

その時、後方から1台のトラックが接近。最初はこの踏切が廃止されたと知らずに進入してきたのかと思ったのですが・・・

市道北143号踏切5
このバリケード、動くぞ!
そのままトラックは踏切を越えていきました。どうやら「倉庫前踏切」については、現在も関係者用の踏切として現役のようです。

市道北143号踏切6
とりあえず開けた扉は閉めましょうよw 私へのサービスだとしたら嬉しいのですが、これはあまりに無防備では・・・。もちろん私は中には入りませんでしたが。

この後、先ほど入って行ったトラックとは別の車両が出てきて、扉を閉めていきました。このトラックの出入りは踏切の廃止に関係があるものなのか、それとも以前から続いていたものなのか、気になるところです。
もし踏切の廃止に関連するもので現在のみの出入りだとすれば、トラックの出入りが無くなればこのバリケードもいずれ・・・。

市道北143号踏切5
撮影していて1つ気づいたのは、踏切の名前が変更されていました。廃止前は「倉庫前踏切」だったのが、「拝島構内踏切」となっています。

そういえば取材中、数人の歩行者・自転車がこの踏切を渡ろうとやってきました。まだまだ廃止されたことが知られていないようです。確かにこちら側は踏切自体は残っていますからね・・・。


新たな人生を歩みだした「拝島構内踏切」、完全に廃止されてしまった「八高倉庫裏踏切」・「西武立川7号踏切」の分までがんばってほしいものです。


そして、拝島に来たのはこれだけが目的ではありませんw 次回に続きます。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ