江ノ電・湘南モノレールめぐり旅

3月19日、世間では平日でしたが、僕は学校がなかったので久々に旅をしてきました。今回は江ノ島電鉄と湘南モノレールをめぐりました。江ノ電は3~4年ぶりの訪問です!
天気予報では、この日は午後から雨だったので、多少心配ではあったのですが・・・

早朝4時45分、沼津駅北口に到着、鎌倉までの乗車券を購入し、4時55分始発の熱海行きに乗車します。ダイヤ改正後も変わらず313系3両編成でした。熱海で東京行きに乗り換え、さらに大船で横須賀線に乗り換え鎌倉へ。藤沢から江ノ電に乗らず、わざわざ鎌倉まで行ったのは、発車メロディーを収録するためだったりするのですがw
ラッシュ時間帯だったのでよく鳴り、駅員さんの放送は被ったものの、1番線、2番線とも2コーラスでした。

鎌倉駅
さて、では江ノ電に乗りに行きましょう! 1日乗車券「のりおり君」を購入して改札を入ります。平日でも1日乗車券が使えるのはありがたいです。

鎌倉駅改札
なんか車止めがすごいことになってますw
まずは1、2本接近アナウンスや発車ベルを収録してから列車に乗り込みます。

江ノ電300系
ちょうど300形がやってきました! やっぱり江ノ電といったらこの300系ですね。
前面展望をしながら、どこかいい場所が無いか探していると、早くも1駅目の和田塚で発見してしまいましたw 列車を降ります。

和田塚駅前1
和田塚駅すぐ脇の踏切で何やら保線さんが作業をしています。そういえば、「踏切注意」の標識の下にダンボールの箱がくっついてますね。ちょっと近づいてみます。

操作器発光用(小田急形)
近づきすぎたか?w 「操作器 発光用 小田急形」・・・俗にいう「非常ボタン」だと思います。大きさ的にも間違いないでしょう。でも小田急形ってw 保線さんは非常ボタンの取り付け工事をしていたんですね、お疲れ様です。

保線さんと江ノ電
こんな写真を撮ってみたりw 1000形と手を挙げる保線さんです。これを撮影して、和田塚をあとにしました。

長谷駅
次に降りたのは2つ先の長谷。写真左下にも写ってますが、なにやらテレビ取材をしているようでした。んで、この駅で降りたのには理由がありまして・・・

江ノ電のポスター
これ、鎌倉駅などに貼ってあった江ノ電のポスターなんですが、実はこのポスターの場所、心当たりがありまして・・・。長谷駅から西へ向かうこと徒歩5分ほどで到着しました。

御霊神社と1000形
ここです! こちらの都合で写真は横で撮りましたが、間違いなくこの場所でしょう。実は3~4年前に来たことのある場所だったんですよ。よく覚えてたな、偉い(ぇ ちなみに、奥に写っている神社は「御霊神社」と言うそうです。

2000形と御霊神社
反対側からはこのような写真が撮れます。2000形が通過していきました。
御霊神社なので、賽銭を入れておきましたw 雨が降ってきませんように・・・と。というわけで、長谷駅戻りました。

七里ヶ浜駅
続いて降りたのは七里ヶ浜駅です。信号所での交換風景を撮影したかったので下車したわけですが、それ以外にも良い場所がたくさんありました。

江ノ電300形
橋を渡る300形。空が晴れていれば絵になったんでしょうが・・・。
このあとは、鎌倉高校前方面へ歩いていきます。途中、江ノ電と並走する道路を歩いていると僕の真横で列車が停車。何が起こったかと思えば・・・
停止信号で停車
停止信号でしたw 約1分ほど停車して発車していきました。

江ノ電1000形
沿線には踏切が設置されていない通路がたくさんあります。しかも、線路を越えるとすぐに階段になっていたりして、江ノ電ならではの光景といえます。1000形が通過していきました。
そして、信号所に到着しました。

2000形と10形
2000形と10形の交換です。この日は、左の2000形のみが2両編成での運用で、その他はすべて4両編成での運用になっていました。10形といい、2000形といい、江ノ電は個性的な車両が多いですね。

鎌倉高校前の踏切
信号所での撮影を終え、続いてやってきたのはこの踏切。見たことのある人もいると思います、鎌倉高校前の踏切です。よくドラマやCMで出てきたりする有名スポットなのですが・・・残念ながら曇り空でいまひとつな感じですね・・・。

鎌倉高校前の踏切2
もう一枚撮影しました。晴れていれば江ノ電の向こう側、一面に青い海が広がります。この日は海の色と空の色が同化して、境目がはっきりしない微妙な感じに・・・(orz

江ノ島と20形
少し移動して・・・上の踏切脇の道を少し入った場所になります。ここも有名ですね。江ノ電と江ノ島がセットで撮影できる場所です。ここも晴れていればもっとキレイに撮影できるんですが・・・。なんか江ノ島霞んで見えるし・・・(orz

鎌倉高校前駅
結局、1駅歩いてしまいましたw 徒歩で鎌倉高校前駅に到着です。ココから再び江ノ電に乗車し・・・

腰越駅
次の腰越駅で下車します。腰越駅はホームが短いため、4両編成の列車だと1両ドアが開かないおもしろい駅です。さて、ここで下車した理由は分かると思いますが・・・
路面電車区間1
路面電車区間! 腰越~江ノ島の1駅間、江ノ電は道路上を走るのです。江ノ電の最大の特徴ですね。

路面電車区間2
神戸橋を渡る1000形。信号待ちのドライバーはどんな心境でこの光景を見ているんでしょうねw

路面電車区間3
普通の路面電車は低床の、比較的小さな車両ですが、江ノ電は高床車両なので、かなり迫力があります。江ノ電が来る時は、車はかなり端に寄らなければなりません。ドライバーは怖いでしょうなw

路面電車区間5
警笛を鳴らしながら路面電車区間に入線してくる20形。ドライバーに注意を促す掲示板はありますが、遮断機などは無く怖いです。列車の運転士さんもかなり神経を使います。

路面電車区間4
警笛を鳴らしながら路面電車区間から出る10形。よく見ると、写真右側の建物の中に江ノ電の先頭部が居ます。これは何かといいますと、「扇屋」といって、江ノ電もなかを販売している結構有名な店です。江ノ電もなかはココでしか購入できないので、僕も買いましたw

路面電車区間6
午後になって、江ノ電の新車500形が運用に入りました。唯一2両編成で運用されていた2000形とどこかで入れ替わったようです。これで全形式を撮影できました。
ちょうど江ノ島駅近くまで来たので、雨が降らないうちに湘南モノレールを見に行くことに・・・。

湘南モノレール500形
500形です。目白山下駅近くで撮影しました。湘南モノレールの撮影は初めてですが、あまりの通過の早さにビックリしてしまいましたw
さて、では実際に乗りに行きますかね・・・と思ったんですが、始発駅のはずの湘南江の島駅が見つからない・・・地図を見ながら探すと・・・
湘南江の島駅
あったw てか駅自体は大きいのに存在薄いww 駅への入口も分かりにくいです。しかも改札は4階にあると言うから気が遠くなります(orz まあ、モノレールですからねw

湘南モノレール500形2
というわけで500形で湘南江の島~大船を往復しましたが・・・怖すぎです! ここまで恐怖を感じた鉄道は初めてですよ・・・。道路の真上を最高速度60kmで走るんですよ。下手なジェットコースターより怖いですよ、ホントw

江ノ島駅
というわけで、15時過ぎに江ノ島駅に到着。そのまま江ノ電で藤沢に出て帰宅することにします。と、江ノ島駅に入った途端、雨が降ってきました。なんという奇跡・・・御霊神社での賽銭が効いたのでしょうかw
藤沢からは東海道本線で帰宅しました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「湘南モノレール」についてのクチコミブログをピックアップ

湘南モノレール に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…

コメントの投稿

非公開コメント

青春18きっぷ

湘南モノレール、又は、

江ノ電、

どちらに行くほうが

いいですか。

まだ、どちらも、

降りてませんし、

春の青春 18では、

江ノ電、湘南モノレールを、

やめて、相模線に乗車しました。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ