fc2ブログ

2022年1月~3月(冬季)の深夜アニメ感想

気づけば2022年も4分の1が終了しました。4月に入ってからというもの、気温の変化が激しく、服装に悩む日々が続いています。
というわけで、今回は2022年3月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思います(唐突








※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。






・明日ちゃんのセーラー服
青春っていいなぁ、と思わせて暮れる作品でした。
キャラクターの挙動ひとつひとつまで、非常に丁寧に描かれていましたし、フェチ要素も満載でした。ポニーテール好きな私にとっては堪らないシーンが多かったです(気持ち悪い
そして何より、蛍ちゃんかわいい!(何 登場人物が多いので仕方ない部分はありましたが、個人的にはもう少し蛍ちゃんの出番が多くても良かったかなぁ・・・と思いました。



・スローループ
正直、恋ちゃんがめちゃくちゃ私のタイプで、終始ママみを感じていました(気持ち悪い
釣り要素もありつつ、それぞれのキャラクターに焦点を当てたストーリーもあり、がっつり釣りアニメだった「放課後ていぼう日誌」とは異なっていたように思いました。
やっぱり「ひより×恋」なんだよなぁって!(何



・BanG Dream! ガルパ☆ピコ ふぃーばー!
やっぱり「紗夜×陽菜」なんだよなぁって!(何
幼少期の「さよひな」を見ることができただけでも満足です。ちなみに「チュチュ×パレオ」も好きです(なんでもありかよお前
久しぶりに見た3分アニメでしたが、時間が無い時にも見ることができたので非常に助かりました。



・イロドリミドリ
なぜ2話目から有料にしたし。
というわけで、2話目以降は見ることができませんでした。



「ワッチャプリマジ!」は引き続き放送されるので、今回は感想はありません。

そういえば、熱海市では現在「夢のクレヨン王国」スタンプラリーが開催されています。
「夢のクレヨン王国」は、1997年~1999年に放送されていた少女向けアニメで、当時小学生低学年だった私も見ていたのですが、まさか放送から20年以上経って、それも熱海市でスタンプラリーが開催されるとは思ってもいませんでした。「夢のクレヨン王国」の原作となったファンタジー童話「クレヨン王国」の著者である福永令三さんが熱海に住んでいたこと、その福永さんが亡くなってから10年であること、アニメ「夢のクレヨン王国」放送25周年であることから、このタイミングでのスタンプラリー開催となったようです。
少し調べたところ、5月の旅Ⅰ第33話「こいのぼりのおはなし」と、7月の旅Ⅳ第45話「来宮神社の御神輿のおはなし」は熱海が関係しているストーリーとなっているようで、特に「来宮神社の御神輿のおはなし」はタイトルにも「来宮神社」と入っており、「ラブライブ!サンシャイン!!」や「ゆるキャン△」のように実際に風景が登場するような聖地というものとは異なりますが、確かに熱海が舞台となっているといえます。さすがに見ていたのが幼少期ということもあり、残念ながらどんなストーリーだったのかはまったく覚えていないのですが・・・。オープニング曲の「ン・パカマーチ」は今でも歌えますけどw
スタンプラリーは非常に気になるのですが、少女アニメということもり、なかなかおっさん1人で参加するには敷居が高すぎます・・・。
さて、来期は見る作品が多くなりそうな予感です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(百合系)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったら深夜アニメを卒業できるかと思ったらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ