fc2ブログ

紅富士を撮影する!(2019年ver)

いつの間にか毎年恒例になっている紅富士撮影。一番日が短い時期、かつ空気が澄んでいる冬だからこそ撮影できる光景といえます。2018年の年末も晴れそうな日を狙って行ってきましたが、あえなく撃沈・・・。そこで、2019年の年始にリベンジすることにしました。伊豆箱根鉄道では「謹賀新年」ヘッドマークも設置されているはずなので、その撮影も兼ねて伊豆箱根鉄道に出掛けてきました。

DSC02287.jpg
沼津駅から東海道本線で三島駅へ、三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換えます。
乗車したのは1300系「イエローパラダイストレイン」でした。先日、紅富士撮影に失敗した時に乗車した際にはクリスマス仕様の行き先表示でしたが、100周年記念のものに変更されていました。

DSC02288_20190106142548437.jpg
ちなみに、なぜか車内の電光掲示板は「調整中」で表示していませんでしたw
そういえば、2017年はこの1300系「イエローパラダイストレイン」に「謹賀新年」ヘッドマークが設置されていたのですが、今年は設置されていません。もしかして今年は設置していないのでしょうか・・・。

DSC02293-640.jpg
先日、紅富士撮影に失敗した時と同様、原木駅~韮山駅間で撮影することにしました。
到着すると、まずは回送が通過します。まだ暗くて分かりにくいですが、3000系軌道線塗装編成でした。

DSC02301-640.jpg
7000系です。
次第に明るくなってきましたが、すでに富士山のまわりに雲ができてしまっています。もしかして今回もダメなのか・・・。

DSC02312-640.jpg
3000系です。
ただし、この日は比較的風が強く、雲の動きが早いので、富士山のまわりに雲が滞留しにくい状況ではあります。これ以上、雲が広がらないことを願うのみです・・・。

DSC02321-640.jpg
続けて3000系です。
日の出の時間が近づき、次第に空がオレンジ色に染まってきました。

DSC02330-640.jpg
1300系です。
ついに富士山に太陽光が当たりはじめました! 雲は消えてくれませんでしたが、紅富士を撮影することができました。これはこれで雲も紅色に染まって綺麗ではありませんか(言い訳乙

DSC02342-640.jpg
3000系「HAPPY PARTY TRAIN」と紅富士のツーショットも撮影できました! 前照灯も点灯しており、車体が暗くなってしまったことを除けば個人的に自信作です(自画自賛

DSC02349-640.jpg
1300系「イエローパラダイストレイン」です。
先ほどの3000系「HAPPY PARTY TRAIN」の通過から、わずか10分ほどですが、すでに紅富士とはいえない色合いになりました。
ところで、「謹賀新年」ヘッドマークを設置している車両が見当たらないのですが・・・。やはり今年は設置していないのかもしれません。

DSC02365-640.jpg
7000系100周年記念塗装編成の劇場版「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車です(長い
日の出時間は過ぎていますが、まだこの場所は太陽光が当たらず、車体が暗くなってしまいます・・・。

DSC02367-640.jpg
3000系軌道線塗装編成が戻ってきました。
ついに太陽光が当たりはじめ、俗にいうエロエロな光線で撮影することができましたw というか、お前に「謹賀新年」ヘッドマーク設置されてるのかよ! そういえば、先ほど回送を撮影した時は暗くてよく見えませんでした。私が見逃していただけでしたね・・・。

DSC02385-640.jpg
7000系です。
ちょうど太陽が薄雲に隠れてしまったため、暗くなってしまいました・・・。

DSC02388-640.jpg
3000系です。
太陽光が復活しました。また、富士山の雲も、これ以上増えることはなさそうで一安心です。

DSC02398-640.jpg
3000系「HAPPY PARTY TRAIN」です。
今度は順光で撮影することができました。また、この時は黒澤ダイヤさんの誕生日が近かったため、バースデーヘッドマークが設置されていました。

DSC02410-640.jpg
1300系です。
この日は、各形式がまんべんなく運用に入っており、撮影していて退屈することはありませんでした。

DSC02418-640.jpg
7000系100周年記念塗装編成の劇場版「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車です(もう意味分かんねぇなこれ
こちらも、今度は順光で撮影することができました。

DSC02429-640.jpg
1300系「イエローパラダイストレイン」です。
いつも何かしらのヘッドマークを設置している印象があるので、このようにヘッドマークを設置していない姿は逆に珍しい気もします。

DSC02439-640.jpg
7000系です。
富士山の上空に不思議な形の雲が出現しました。刻々と変化する雲の様子は、見ていて面白いものがあります。

DSC02448-640.jpg
3000系軌道線塗装編成です。
ここまで撮影し、伊豆箱根鉄道の撮影はひとまず切り上げることにしました。

次回の記事に続きます。
スポンサーサイト



2020年7月からの深夜アニメ?(夏季)

前回の記事で6月までの春季アニメの感想を書いたので、今回は引き続き7月から放送が始まった新アニメの中から、私が気になった作品を「ニコニコ動画」で第1話を見た印象を書いていきたいと思います。







・・・今期は、なんと0作品となります。
おそらく、深夜アニメを見始めてから初めての事態です。驚くほどに私好みの作品がなく、まったく見る気が起きませんでした。これは、いい加減深夜アニメから足を洗えということなのか(何
ただ、幸いなことに、新型コロナウイルス感染症の影響で放送を見合わせていた「放課後ていぼう日誌」が再開するようなので、それを見て凌ぐことになりそうです。あとは、一向に終わる気配が無い「キラッとプリ☆チャン」もあるので、実際には2作品を見ていくことになりますが、7月からの新アニメは1つも見るものが無いという、なんとも寂しいクールになりそうです。

そういえば、6月に動画配信サイト「GYAO!」で「あさがおと加瀬さん。」の劇場OVAが期間限定で無料配信されていたので、見させていただきました。この作品、2018年に放映されていた時に気になってはいたのですが、結局見ることができなかったので、ちょうど良い機会でした。
一言で表すなら「尊い」に尽きます。劇場版ということで、もちろん作画は綺麗ですが、ストーリーもほのぼの時々葛藤といった構成で私好みでした。また、BGMは音量がかなり絞られており、使用頻度も最小限にすることでキャラクターの息遣いなどが聞き取れるように配慮されているようでした。今回の劇場OVAでは、付き合い始めてからのストーリーとなっており、付き合うまでの過程が明らかになっていません。また、なぜ付き合っていながらずっと苗字で呼び合うのか・・・など、いろいろ考えさせられる部分も多い作品でした。

2020年4月~6月(春季)の深夜アニメ感想

ここしばらく、アニメ関係の話題が続いていたので、流れに乗って今回は2020年6月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思います(唐突





※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。







・球詠
最初こそ作画に違和感がありましたが、慣れてしまえば全体的に安定していましたし、スポーツアニメらしくしっかりと動きがあって面白かったです。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響か、途中で作画崩壊ならぬ「音質崩壊」を起こすという珍しい事態が発生しましたがw
こういったスポーツ系の作品は、大会で優勝するか敗北するところで最終回となるイメージがありますが、この作品は大会で相手を数校勝ち抜いたところで終わるという、中途半端にも思える最終回でした。これは、続編を期待して良いということなのでしょうか。
ちなみに、私は息吹ちゃんが好きです!(何



・かくしごと
最終回の最後の数分での畳みかけに驚いた作品でした。ここまで一気にストーリーが進展する作品は、今まで見たことがありません。
毎話、最初や最後に意味深なシーンが流れていたので、鬱展開にだけはならないでほしいと願いながら見続けていましたが、予想をはるかに上回る超展開に、思わず泣きそうになってしまいました。それと同時に、漫画家さんの大変さがよく分かりました。
姫ちゃんかわいい!(何



「放課後ていぼう日誌」は、新型コロナウイルス感染症の影響で放送が延期され、まだ最終回まで放送されていないため、夏季アニメの感想と一緒に書きたいと思います。そう考えると、今期は見ていた作品が実質2作品(+キラッとプリ☆チャン)のみという少し寂しいクールでした。しかし、詳細は次回の記事で書きますが、来期はそれを上回る想定外の事態になってしまうという・・・。
余談ですが、6月25日は誕生花がユリであることから「百合の日」だったそうですね! なんて素晴らしい日なんだ・・・(何

C95の戦利品!

今回は、前回の記事で予告した通り、今回はC95で手に入れた戦利品を見ていきたいと思いますw
まさか、この1年半後の夏コミが中止になるとは思いもしていなかったわけですが・・・。

DSC02281.jpg
まずは購入した本をすべて"積み重ねて"みました。
今回は初日と最終日の2日間参加したので、もうお察しですよね・・・。ちなみに、左が初日、右が最終日です。
とりあえず、日毎にジャンル別に分けてみました。

【初日】

ラブライブ!  48冊
響け!ユーフォニアム  12冊
ご注文はうさぎですか?  7冊
魔法少女まどか☆マギカ  4冊
ゆるゆり  4冊
きんいろモザイク  2冊
けいおん!  2冊
ゆるキャン△  2冊
プリパラ  2冊
ひだまりスケッチ  1冊
スロウスタート  1冊
こみっくがーるず  1冊
ゾンビランドサガ  1冊
ポケットモンスター  1冊
創作(オリジナル)  10冊   合計 98 冊



【最終日】
アイドルマスター  12冊
ヤマノススメ  5冊
ラブライブ!  3冊
けいおん!  2冊
魔法少女まどか☆マギカ  1冊
ご注文はうさぎですか?  1冊
ゆるゆり  1冊
ゆるキャン△  1冊
ハイスクールフリート  1冊
ゾンビランドサガ  1冊
コラボもの  2冊
創作(オリジナル)  22冊     合計 52 冊

まず、2日間の合計は 98冊 + 52冊 = 150冊

これを、1冊500円換算すると・・・


500円 × 150冊 = 75,000円

ただ、今回は総集編など1,000円程度する本を多く購入しているので、実際にはこれよりも多くの金額を使っていると思われます。
今回、私も予想外だったのは3日目の購入冊数で一番多いのが「創作(オリジナル)」だったことです。創作は、ほとんどがオリジナルの百合本なのですが、少し覗いてみたところかなりクオリティの高い本を描かれていたので、思わず購入してしまいました。また、今回は初めて「スロウスタート」と「ゾンビランドサガ」が登場してきました。ジャンルが「ラブライブ!」に一極集中しているのはいつものことですねw

平成最後のコミケも大満足でした!
いつものことながら、列を先導してくださるボランティアの方々、本当にお疲れさまです。サークルの皆様も、面白い本をありがとうございます。これからもがんばってください!
次回の夏コミ(C96)も、もちろん参加予定ですw

冬コミ(C95)に参加してきた!

昨年の12月29日(土)~31日(月)は、東京ビッグサイトで「コミックマーケット95」が開催されました!
「平成」最後のコミケということで、初日と最終日に私も友人と参加してきましたので、今回はその時の様子を書いていきたいと思います。これでやっと2018年の話題は終了・・・かな?(ぇ

【初日】
初日は、いつもより若干早い7時40分頃に西館の待機列に並びました。そのおかげか、これまで参加してきた中では、だいぶ前のほうに並ぶことができました。
9時頃から列が動き始め、ビッグサイト正面の階段を登ったところで開場のアナウンスを聴きました。そして、そのまま10時15分頃には東館へ入場と、かなり早い入場となりました。
入場後は、とにかく空いているサークルさんからどんどん購入していくことにしました。というのも、今回のコミケは今までとは若干サークルさんの配置が異なっており、初日だけで「ラブライブ!」や「ヤマノススメ」、「響け! ユーフォニアム」、「魔法少女まどか☆マギカ」、まんがタイムきらら系作品、創作百合など、私が目当てとしているジャンルが軒並み配置されていたのです。これまでは、別日に分散して配置されることが多かったのですが・・・。また、東館と西館の両方に目当てのサークルさんが配置されていたので、その行き来にも時間が掛かります。というわけで、1秒たりとも時間を無駄にできませんでした。となると、大切なのは回る順番ですが、「ラブライブ!」ブースは混雑すると判断し、サークルさんの配置場所も考えながら、「ラブライブ!」ブース以外から回っていきました。その判断が正しかったかどうかは分かりませんが、回るサークルさんが多かったわりには、比較的スムーズに購入できたと思います。また、夏コミの時のような押し合いになっているような異常な混雑も少なかったように思いました。後半は、残念ながら売り切れとなっていたサークルさんもありましたが、これはいつものことですし、ほとんど気にしません。
13時30分頃にすべての買い物を終え、会場をあとにしました。

【最終日】
最終日は、初日よりもさらに早い7時30分頃に西館の待機列に並びましたが、初日よりももかなり後ろの位置になってしまいました。さすがは最終日といったところでしょうか。初日もそうでしたが、最終日もほとんど雲が無い快晴で、日射しがあったため厳しい寒さではありませんでした。
9時過ぎには列が動き始め、ビッグサイト正面の階段前で開場時刻となりました。そして、10時30分頃に東館に入場しました。
私が目当てとしているジャンルが初日に多く配置されていたこともあり、最終日にしては回るサークルさんは少なめでしたが、想定外の場所で異常な混雑に遭遇するなど、思わぬタイムロスとなってしまいました。また、一部サークルさんで待機列があまりにも長かったため諦めたところがありましたが、13時30分頃にすべての買い物を終え、会場をあとにしました。

次回の記事では、気になる戦利品を紹介していきたいと思います。まぁ、大変なことになってますよね・・・。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(百合系)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったら深夜アニメを卒業できるかと思ったらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ