fc2ブログ

早川駅~根府川駅間で撮影してみた(後編)

※この記事は、「早川駅~根府川駅間で撮影してみた(前編)」の続きとして描いています。 こちらの記事 もあわせてご覧ください。

東海道本線の早川駅~根府川駅間で撮影を行っています。
ここで、1つ隣の踏切へ移動することにしました。こちらも、撮影地として有名です。先ほどは下り列車を撮影しましたが、今度は上り列車を撮影します。


DSC00805.jpg
この踏切、先には獣道しかなく、はたして利用者なんているのか・・・と思っていたら、撮影を始めてすぐに渡っていく人がいました。

DSC00785-640.jpg
E231系S編成です。
訪れた時間帯は、ほぼ逆光で側面にしか日が当たりませんでした。おそらく、日の長い季節の早朝くらいしか正面に日が当たらないのではないでしょうか。

DSC00792-640.jpg
E231系U編成です。
快速「アクティ-」ですが、10両編成での運行でした。快速「アクティー」は15両のイメージがあったのですが、10両編成の運行もあるようですね。

DSC00801-640.jpg
E231系U編成です。
シャッタースピードを400分の1に設定していますが、それでもE231系のLEDは切れませんね。

DSC00812-640.jpg
EF66-105の貨物です。
100番台の初期車は前照灯が丸目となっているのが特徴です。

DSC00841-640.jpg
251系特急「スーパービュー踊り子」です。
この撮影地も、10両編成までならギリギリで入ります。

DSC00850-640.jpg
E231系S編成の快速アクティーです。
今まで気にしていませんでしたが、快速アクティーの場合、前面の行き先表示は「宇都宮線内普通」と表示されるのですね。

DSC00860-640.jpg
EF66-129の貨物です。
100番台の後期車は、前照灯が四角になっているのが特徴です。前照灯が変わっただけでも印象が変わるものです。

DSC00889-640.jpg
続いては、石橋鉄橋へやってきました。早川駅~根府川駅の撮影地の中でも、もっとも知名度の高い場所ではないでしょうか。私が訪れた時も、ほかにも撮影されている方が多くいました。
E231系が通過します。

DSC00909-640.jpg
先ほどまではE233系もそこそこ通過していたのですが、ここに来てE231系ばかりになってしまいましたw
一時期復活していた日射しも怪しくなってきました・・・。

DSC00915-640_20181111115035f13.jpg
185系15両編成の特急「踊り子」です。
15両編成は、在来線の特急列車としては日本一の長さを誇ります。

DSC00918-640_20181111115037a91.jpg
こちらは10両編成の特急「踊り子」です。
ちょうど日射しが復活してくれましたが、これを最後に日射しが復活することはありませんでした。

DSC00946-640.jpg
またしてもE231系です。
時刻は15時過ぎ・・・。日が短いこの時期では、この時間帯でも日射しが無いと一気に暗くなってしまいます。


DSC00954-640.jpg !?
EF64の貨物と185系特急「踊り子」のすれ違い! E231系やE233系が溢れる中、この瞬間だけは国鉄時代にタイムスリップしたかのようでした。すれ違いは狙ってもなかなか撮影できない光景なだけに、これは嬉しい誤算でした。
私はこのEF64貨物の存在を知りませんでしたが、ほかの方はご存じだったようで、EF64貨物が通過したあとは撤収していました。私は、このあとに来る251系まで留まることにしました。

DSC00983-640.jpg
251系特急「スーパービュー踊り子」です。
日射しが当たらなかったのは残念ですが、この場所で撮影できたので満足です。これ以上は暗くなるだけなので、帰宅することにします。

DSC00998-640.jpg
最後に、もう1ヶ所だけ海をバックに撮影できる場所があるので、少しだけ撮影しました。
E231系です。

DSC01012-640.jpg
185系「回送」です。撮影できたのは偶然ですが、この日臨時で運行されていた「ホリデー快速あたみ」の送り込み回送だと思われます。珍しい6両編成でした。
これにて本当に帰宅となりました。
スポンサーサイト



早川駅~根府川駅間で撮影してみた(前編)

2018年11月上旬、ふと無性に東海道本線が撮影したくなり、どうせなら有名な撮影地に出掛けようと思い、久しぶりに早川駅~根府川駅間で撮影することにしました。

DSC00633.jpg
沼津駅から出発します。南口の改札とホームを結ぶ連絡通路には、以前から「ラブライブ!サンシャイン!!」の宣伝広告が設置されていますが・・・。

DSC00629.jpg
左側の広告が「スクールアイドルフェスティバル」のものに更新されていました。右側の劇場版の広告は、もう半年くらいは更新されていない気がしますw

DSC00655.jpg
というわけで、根府川駅まで来ました。根府川駅で下車するのは久しぶりです。

DSC00657_20181111114850ac9.jpg
根府川駅から撮影地までは、徒歩で30分近く掛かります。途中の道路は、ほとんどの区間で歩道が無いので、車に注意しながら歩く必要があります。この日は天候が良く、道中で海が一望できました。

DSC00659.jpg
途中で東海道本線を潜りますが、高さ2,6m、幅2,0mという、かなりキツい制限となっています。

DSC00667.jpg
こういうところの制限標識は少し余裕を持たせていることが多いのですが、これはマジで狭い・・・。暗渠の手前はカーブとなっており、見通しも悪いです。

DSC00670.jpg
私が暗渠を通り過ぎると同時に1台の軽トラックが暗渠に入っていきましたが、軽トラックですら横幅いっぱいでした。これは歩行者とのすれ違いも気を使いますね・・・。

DSC00678-640.jpg
というわけで、1ヶ所目の撮影地に到着しました。このS字カーブの構図を見るだけで場所が分かる人もいるのではないでしょうか。
まずはE233系が通過します。

DSC00688-640.jpg
続いては185系A編成による特急「踊り子」です。
185系自体は伊豆箱根鉄道でよく撮影していますが、東海道本線内ではほとんど撮影していません。有名撮影地ゆえ、引退が近づくとまともに撮影できなくなってしまう可能性があります。今のうちに撮影しておいて損はありません。

DSC00697-640.jpg
E231系U編成です。今では小山車両センター所属の編成が熱海まで直通してくる光景も日常になりました。
この撮影地は、10両編成までならギリギリで最後部まで入ります。

DSC00707-640.jpg
E233系E編成です。
私が訪れた時間帯は、前面部には日が当たりましたが、側面までは当たりませんでした。

DSC00714-640.jpg
E233系U編成です。
撮影地までの移動中はよく晴れていましたが、撮影を始めると同時に雲が出始め、時折日射しが遮られるようになってきました。

DSC00733-640.jpg
185系OM編成+C編成による特急「踊り子」です。
OM編成の走行シーンは初めて撮影したかもしれません。

DSC00751-640.jpg
651系「伊豆クレイル」です。
長編成を撮影するのに適している撮影地のため、4両編成の651系は逆に撮影しづらいですね・・・。

DSC00773-640.jpg
251系特急「スーパービュー踊り子」です。
185系と同様に引退が近づいているので、ここで撮影できて良かったです。ここで、次の撮影地に移動することにしました。

次回の記事に続きます。

ゴールデンウィークがあまりにも暇すぎて作ってしまった・・・

2020年のゴールデンウィークは、日本中に緊急事態宣言が発令されており、引きこもり状態の方も多かったのではないでしょうか。私も、ほとんど外出せずに過ごしていましたが、さすがに5日間は少し長い・・・ということで、作ってしまいました。


「桜Trick」、「ラブライブ!サンシャイン!!」、「やがて君になる」に続く4作品目となる発車メロディーアレンジとなります(音楽の才能なんて微塵も無いのになぜやるのか・・・)。
これまでは、作品を絞ってアレンジしていましたが、今回は様々なアニメ作品から私が気に入った曲をアレンジしたため、14曲という過去最大の曲数となりました(本当は15曲作ったのですが、あまりに出来が悪くボツになったのはここだけの話・・・)。

動画の再生順に解説していきます。


1.キミのラプソディー
「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」のエンディング曲です。
「キミのラプソディー」の歌詞の部分をどうしても入れたかったので、サビの中でも最後の部分を採用しました。発車メロディーらしい終わり方になったのではないかと思います。「キミのラプソディー」ほんとすこ。


2.未体験HORIZON
「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqours 4th Single曲です。
サビを聴いた時に発車メロディーっぽいと前から思っていたので、東京メトロの発車サイン音をイメージし短くまとめました。


3.町かどタンジェント
「まちカドまぞく」のオープニング曲です。
久しぶりに原作を全巻揃えてしまうくらいハマった作品なので、絶対に発車メロディーにアレンジしたいと思っていました。1コーラス12秒と、やや長めにはなってしまいましたが、やはりサビを採用しました。


4.Don't think,スマイル!!
「Re:ステージ!ドリームデイズ♪」のオープニング曲です。
最初はサビの最後の部分を採用しようと思っていましたが、なかなかうまくまとめることができなかったので、サビの最初の部分に変更しました。


5.アタシ カワイイ 宣言!!!
「私に天使が舞い降りた!」乃愛ちゃんのキャラソンです。
こちらも、サビを聴いた時に発車メロディーっぽいと前から思っていたので、採用しました。乃愛ちゃんは作品内でやや不憫な扱いを受けていたので、打ち返しの餌食に・・・。


6.色違いの翼
「ヤマノススメ サードシーズン」のエンディング曲です。
最初の数小節、何かの音を外しているような気がしますが、結局直らなかったのでそのままにしてしまいました。せっかく良い曲なのに、納得のいかない出来です・・・。


7.ナナイロード
「ちおちゃんの通学路」のエンディング曲です。
この曲、サビ部分のバックの副旋律が「ウェストミンスターの鐘」になっているので、目立たせるためにあえて副旋律の音量をほかの曲よりも上げています。そのため、主旋律と副旋律が混ざってしまい、少しごちゃごちゃした印象になってしまったかもしれません・・・。


8.アザレア
「citrus」のオープニング曲です。
ほかの曲は作品の声優さんが歌っていますが、この曲だけは歌手の方が歌っているので、少し雰囲気が違います。また、この曲はオフボーカル音源が無いため、採譜に手間取りました。


9.陽の当たる場所
「アクションヒロイン チアフルーツ」のエンディング曲です。
個人的には結構好きな作品なのですが、同時期に「NEW GAME!!」が放送されていたためか、知名度が低いのが少し残念です。オープニング曲も好きなので、どちらをアレンジしようか迷ったのですが、まとめやすそうだったエンディング曲にしました。


10.あっちゃこっちゃゲーム
「アイドルタイムプリパラ♪」にのちゃんのキャラソンです。
ほかの作品は深夜アニメなのですが、この作品は夕方に放送されていたバリバリの女児向けです。にも関わらず、女児に聴かせるにはもったいない良い曲ばかりという・・・。そもそも、ニコニコ動画で配信している時点で女児向けではないのではと思ったりするのですが(何
ちなみに、打ち返しにした理由は特にありませんw


11.あした元気になぁれ!
「ご注文はうさぎですか??」チノちゃんのキャラソンです。
この作品は曲数自体がかなり多く、ほかにもアレンジしたい曲があったのですが、発車メロディーっぽいと前から思っていたこの曲を採用しました。短くまとめることができたと思います。


12.日常の魔法
「ふらいんぐうぃっち」のエンディング曲です。
こちらも、個人的には結構好きな作品なのですが、同時期に「三者三葉」や「あんハピ♪」が放送されていたためか、知名度が低いのが少し残念です。ほかの曲よりもスローテンポの落ち着いた曲なので、少し雰囲気が違います。


13.未来少女たち
「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」のエンディング曲です。
2014年の作品ですが、この「未来少女たち」は今でもかなり上位にくる神曲なので、今回アレンジした曲の中では一番長い1コーラス14秒となっています。そのわりにはクオリティが低めですが・・・。


14.せーのっ!
「ゆゆ式」のオープニング曲です。
この作品、2013年放送だったんですね・・・。もう7年も前だと思うと、時の流れは残酷です。未体験HORIZONと同様、東京メトロの発車サイン音をイメージし短くまとめました。余談ですが、歌詞が空耳で「明日を呪って線路へ飛び出した」に聞こえるからこの部分をアレンジしたわけではありませんw


どこまで過去の作品に遡ろうか悩みましたが、「せーのっ!」は絶対に入れたかったので、今回は「ゆゆ式」までにしました。
そして、この動画を作っていて気づいたのは、ジャケット写真の制服率の高さ・・・。百合作品ばかり見ているので当然といえば当然ですが、それにしても偏っています。尊いからね! 仕方ないね!(何

何はともあれ、この動画の製作にゴールデンウィークを3日間くらい使い込んだので、非常に充実した5日間となりましたw

2020年4月からの深夜アニメ!(春季)

自粛のゴールデンウィークが終わりました。
さすがに5連休は長かったですが、私はあるものを製作していたので、ほとんど退屈しませんでした。その「あるもの」は、また次回の記事にでも紹介するとして・・・。
前回の記事で3月までの冬季アニメの感想を書いたので、今回は引き続き4月から放送が始まった新アニメの中で、私が「ニコニコ動画」で第1話を見た作品の印象を書いていきたいと思います。








※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。






・球詠
今期、期待している作品で「たまよみ」と読みます。
実は過去の「コミケ」で、この作品の原作を描かれているマウンテンプクイチさんの同人誌を買っていた時期がありまして、以前から知っていた作品だっただけに今回のアニメ化には大変嬉しいものがあります。とはいえ、私は野球自体には興味が無いため、球詠自体は買っていないのですが・・・。
最初PVを見た際、作画に若干の不安を感じてしまったのですが、1話目を見ても、この作画には馴染めませんでした。同じ野球アニメで2019年に放送された「八月のシンデレラナイン」は、普段あまり作画を気にしない私でも気になるレベルの作画崩壊があっただけに、懸念されるところです。確かに野球は動きが激しいので、作画は大変だとは思いますが・・・。
しかしながら、1話目から百合分が多いのは高評価です(何



・放課後ていぼう日誌
動画工房製作ということで、期待している作品です。動画工房といえば、コミック百合姫系や、まんがタイムきらら系の作品を担当することが多いのですが、この作品は「ヤングチャンピオン」が原作となっており、珍しいのではないでしょうか。とはいえ、やはり女性ばかりが登場してくるあたり、さすが動画工房といった感じです。
舞台は海辺の田舎町で、特徴的な形をした橋などが描かれているので、おそらく舞台となっている場所があるのでしょう。主人公の陽渚と夏海の出会い方に既視感があったのですが、「ヤマノススメ」のあおいとひなたの出会い方にそっくりなんですよね。私は、釣りはあまり興味がありませんが、ほのぼのとした日常系が大好きなので、今後も見ていきたいと思います。
ちなみに、夏海ちゃんがかわいいと思いました!(何



・かくしごと
PVを見て作画が綺麗だったので見てみました。1話目から江ノ島電鉄300形が登場してきたので、舞台は江ノ島周辺のようです。
百合作品ばかり見ている私にとっては、男性キャラクターが頻繁に出てくる作品は久しぶりで、なんだか新鮮です。作画もさることながらストーリーのテンポも良いので面白く見ることができそうです。自分が漫画家であることを娘に隠しながら生活するという点では、2017年に放送された「エロマンガ先生」に通じるものがありますが、いかにも深夜アニメのテンションだった「エロマンガ先生」と比べると、ほのぼのとした優しい作品に思います。
そして、エンディング曲がまさかの「金麦」のCMソングなのに驚きました! 正確には1981年に発売された「君は天然色」という曲で、アレンジではなく原曲をそのまま使用しているようです。




今期は、これに以前から引き続き視聴している「キラッとプリ☆チャン」を加えた4作品となります。「キラッとプリ☆チャン」も4月から新シリーズに突入しましたが、まさかこんなに続くことになるとは・・・。女児アニメ恐るべし(何

2020年1月~3月(冬季)の深夜アニメ感想

新型コロナウイルスの影響で、日本中が大変な事態となっています。ゴールデンウィークは、ここ数年は1泊2日ほどで遠方に旅行へ出掛けることも多かったのですが、緊急事態宣言が発令されているため、今年は出掛けずに極力家で過ごすようにしています。
幸い、私は1日中パソコンを眺めていても退屈しないので、出掛けられないからといって苦痛に感じることもありませんし・・・。せっかくの連休なので、もちろん出掛けたい気持ちはありますが、日本が元気になってからにしましょう。

というわけで、今回は2020年3月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思います(唐突






※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。






・恋する小惑星
「みら×あお」尊い・・・。同棲とか最高かよ(何 やはり、まんがタイムきらら×動画工房にハズレはありませんでした!
タイトル通り、メインは小惑星を発見することですが、地質や天気といったジャンルも取り上げており、特に「飛び地」は私も結構興味があるので、思わず見入ってしまいました。まさかアニメで「飛び地」という言葉を聴く日がくるとは・・・。コメントで猪瀬先輩が「タモリの擬人化」と書かれていたり、悠ちゃんが「良純の擬人化」と書かれていたのには笑ってしまいましたw
そして、途中で伊豆急行8000系が登場してきたのには驚きました。

DSC01839.jpg
みら達が座っていた座席ですが、8000系の中では珍しい座席が未更新の車両だったことや、ボックスシート部分に貼られていたトイレステッカーなどから、おそらくこの座席であると特定しました。良い匂いしそう(やべーやつ
ちなみに、キャラクター単体だと千景ちゃんがかわいいと思いました!(何



・マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝
フェリシアちゃんかわいい!(何
ゲームをしていない私には、ついていくのが難しい部分もありましたが、そこそこ楽しく見ることができました。始まった直後は「楓×レナ」尊い・・・となっていたのもつかの間、まさかあんなことになってしまうなんて・・・。かえレナ返して(何
マミさんや杏子、さやかなど、1期のキャラクターが出てきたのには驚きました。ところで、マミさんや杏子ってあんな声でしたっけ・・・? 1期からだいぶ時間が経過しているので記憶が定かではありませんが、少し気になりました。
分割2クールとのことで、かなり気になるところで終わってしまったので、2クール目も見るしかないようですね・・・。



・SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!
「ほわん×姫子」尊い・・・。同棲とか最高かよ(さっきも言ってたぞコイツ あまりネコ耳系や尻尾系は好きではないのですが、これは卑怯です(何 「まちカドまぞく」の時にも思ったのですが、尻尾っていろいろな用途に使えるので、妄想が止まりません(は?
シリアスとギャグのバランスが絶妙で、今期見た作品の中では一番面白いと思いました。最終回では、まさかのシアンとの共演があったり、続編の発表があったりと最後の最後まで楽しめました。
そして、やはりエンディング曲が神曲すぎて、迷わずCDを購入してしまいました。



・BanG Dream! 3rd Season
「紗夜×日菜」尊い・・・。双子百合最高かよ(もういいよ
やはり、いきなり3期から見てしまったので、なかなかストーリーを理解するのが難しかったです。登場キャラクターもかなり多かったので、とても全員は覚えられませんでした。それでも、「紗夜×日菜」を見ることができたので大満足です。あと、最後の数話で「パレオ×チュチュ」もなかなか尊いと感じました。
ちなみに、キャラクター単体だと有咲がかわいいと思いました!(何



・へやキャン△
3分アニメなのがもったいない作品でした。
リンちゃんの登場が少なく、「なでしこ×リン」をあまり見ることができなかったのが少し残念ではありましたが・・・。

DSC09532.jpg  DSC09515.jpg
もちろん、2月にJR東海で4日間運行された臨時急行「ゆるキャン△梨っ子」号も撮影してきました! この時の様子は、また後日書いていきます(1年後くらいになりそうですが・・・)。
ちなみに、途中で富士山は静岡県のものか山梨県のものかという会話がありましたが、 富 士 山 は 静 岡 県 の も の で す 。



今期は、とにかく尊すぎるカップリングが多かったです。お互いが好きすぎる「みら×あお」、共依存関係な「楓×レナ」、デレデレ×ツンデレな「ほわん×姫子」・「紗夜×日菜」と、様々な百合を楽しむことができて大満足でした!
さて、来期は気になる作品がいくつかあるので、期待したいところです。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(百合系)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったら深夜アニメを卒業できるかと思ったらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ