小田急箱根高速バスの復刻塗装車両を撮影する!

気がつけば今日で7月も終わりですね。急に猛暑がやってきて、できる限りエアコンは使わないようにしていた私もついにエアコンの電源を入れてしまいました。いよいよ夏本番ですね。

さて、今日は久しぶりにバスの話題をしたいと思います。
小田急高速バスでは、設立15周年を記念して1台が過去に使用していた塗装を復刻して導入しています。その復刻塗装車両が、「三島エクスプレス」の運用に入っているのを見かけたので、撮影してきました。

PIC_8637.jpg  いました!
平日の場合、新宿駅を14時05分に出発した便は、大平車庫に16時30分に到着したあと、折り返し大平車庫18時35分発の便に入ります。その間、大平車庫で休憩を取るので、撮影するチャンスなのです。出口近くの撮影しやすい場所に停車していました。

PIC_8643.jpg
発車時間が近づき、車両が乗り場に移動してきました。
18時35分発ということで、比較的日の長い今の時期でも曇ってしまうと暗くなってしまうのが少し残念です。とはいえ、こうして地元でこの車両を撮影できたのは嬉しいです。

PIC_8652.jpg
後部です。新車ということもあってピカピカですね。非常に引き締まって見えて、個人的にはかなり好きな塗装です。

PIC_9307.jpg
ちなみに、こちらが通常塗装の車両です。その違いは一目瞭然ですね。こちらはこちらで好きな塗装ですが・・・。


最近は、小田急高速バスをはじめ、京王バスや国際興業バスなど、復刻塗装がブームになっているように思います。このような試みは非常に面白いので、ぜひ他のバス会社にも広まれば良いなぁ・・・と思います。

PIC_4953_20150616220501852.jpg
そういえば、いつの間にかエヴァンゲリオンラッピングは終了したようですね。今回の復刻塗装は、その代わりの意味も兼ねているのではないかと思います。
スポンサーサイト

2015年7月からの深夜アニメ!(夏季)

ここしばらくアニメの話題が続いているので、今回もさらに便乗してアニメの話題をしていきたいと思います。
というわけで、今さらながら7月から放送が始まった新アニメの中で、私が第1話を見た作品の印象を書いていきたいと思います。





※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。




1.WORKING!!!
山田かわいいよ山田(落ち付け
今回が3期目ということで、2期をリアルタイムで見ていた私としては嬉しい限りです。飲食店でアルバイトをしていたあの頃を思い出すなぁ・・・(トオイメ 3期になっても今までと変わらず、ほのぼのとした日常を楽しませてくれることでしょう。
文句無しで視聴決定です。



2.のんのんびより りぴーと
にゃんぱすー!
待ってました!! 昨年放送された1期では私の心を癒してもらいましたが、まさかもう一度見ることができるとは・・・。1話目からほのぼのとしていて、あまりの平和さに思わず泣きそうになってしまいました。作画も非常に綺麗ですし、BGMも心が落ち着きます。相変わらずれんげはかわいいですし、きっと今後「小鞠×蛍」や「楓×れんげ」も見せてくれることでしょう。
この作品のおかげでこの3ヶ月間仕事頑張れそうです!(何



3.アイドルマスター シンデレラガールズ
今年1月~3月に1期が放送されたばかりで、かつ初回が「第14話」となっているため、2期目というよりは分割2クールの2クール目という捉え方が正しいようです。
「李衣奈×みく」が再び見られるなんて幸せです!(初回ではあまりそのような描写はありませんでしたが・・・) 新たなキャラクターも登場して、賑やかになりそうですね。相変わらずキャラクターの名前は覚えきれていないので、まずはそこからといったところでしょうか・・・。初回から波乱の予感で、続きが気になるところです。
相変わらずみりあちゃんはかわいい!



4.がっこうぐらし!
てっきり「のんのんびより」みたいなまったり日常系かと思ってたんですが、何これ怖い・・・。オープニング曲もキャラクターもかわいいので、完全に油断していました。まぁ、ニコニコ動画で見ていたのでコメントで察しましたが・・・。それにしても、終盤の数分だけであそこまで雰囲気が変わる作品も珍しい気がします。
でも続きは気になるので、きっと今後も見続けることになるのでしょう。



5.わかば*ガール
「きんいろモザイク」でおなじみの原先生が原作を描いている作品です。ニコニコチャンネルになかなか追加されないので、もしかしたら配信されないんじゃないかとヒヤヒヤしました・・・。
ストーリーはまさにきんいろモザイクのような日常系で、1話目から存分に癒してもらいました。10分アニメなのが実にもったいないです。とりあえず、直がボクっ娘なのがかわいい! 文句無しで見ていこうと思います。
ところで、なんで真魚と書いて「まお」と読むのでしょうかw



6.それが声優!
「ハヤテのごとく!」の原作者である畑さんが漫画を描いた作品です。
正直期待していましたが、1話目から期待通りなかなかの百合っぷりですね(何 以前放送していた「SHIROBAKO」を思い出しますが、あちらは声優を含めたアニメ制作全般のストーリーだったのに対し、こちらは声優に絞っているということで、また違った視点でアニメ制作の現場を見ることができそうです。
しょっぱなから大御所声優さんも出演しており、今後も楽しめそうです。



7.干物妹!うまるちゃん
最初は見る予定は無かったのですが、アニメ好きの友人に奨められて見た作品です。
あまり期待はしていなかったのですが、いやはや意外と面白いものですね・・・。個人的に兄妹ものはあまり好きではないのですが、これは非常にゆるゆるとしていて私好みの作品になっています。ただ、あまりにもゆるすぎてこのペースで12話も続くのか・・・と少し不安になってしまいますがw
とりあえず、見ていこうと思います。



8.洲崎西 THE ANIMATION
なんだこれ・・・。
3分アニメなので展開が早いのですが、なんかすごい置いてきぼり感が・・・。今後の展開がまったく読めないので、とりあえず様子見でしょうか。



9.だんちがい!
サクっと見られる5分アニメです。
兄弟が同じ部屋で暮らしているという設定は「干物妹!うまるちゃん」に通ずるものを感じますが、こちらはとにかくテンポが早いです。小学生の双子の妹がかわいいので、今後も見ていきたいと思います。



10.下ネタという概念が存在しない退屈な世界
こ れ は ひ ど い
前期の作品の感想で「下ネタの多い作品が少しくらいあったほうが楽しい」と書きましたが、これは下ネタの限度を超えてますw モザイクやピー音のオンパレードなうえ、オープニング曲やエンディング曲も酷いという・・・。過去に見たことのあるどんな作品よりも酷いですw(きんいろモザイクとはまさにことのことか・・・)
でもこれは続きが気になります! 見るしかありませんw



今期は久しぶりに視聴したアニメが10作品に達しました(そのうち3作品は短編アニメですが・・・)。
なんといっても「のんのんびより」が再び見られるのが嬉しい! 「わかば*ガール」や「干物妹!うまるちゃん」も仕事の疲れを癒してくれそうですし、今期はほのぼの日常系な作品が多くて非常に期待できます。
余談ですが、なんだか今期は「!」マークがタイトルに付く作品が多い気がします。「WORKING!!!」だけでも3つ付いてますし・・・w
それにしても「がっこうぐらし!」はマジで何なんだよ・・・。

伊豆箱根鉄道に「弱虫ペダル」ラッピング電車走る!

ここしばらくアニメの話題が続いているので、今回もアニメの話題をしていきたいと思います。

伊豆箱根鉄道駿豆線では、4月18日から「弱虫ペダル」のラッピング電車を運行しています。
このラッピング電車は、修善寺にある「サイクルスポーツセンター」をモデルにした場所が「弱虫ペダル」の作中に登場することから、劇場版の公開に合わせて走らせているようです。
「弱虫ペダル」はまったく見たことがありませんが、静岡県では珍しいイタ電車ということで、撮影に行ってきましたw(最初のイタ電車は伊豆急行の「夏色キセキ」ラッピングだと思われます)

PIC_9030.jpg
ラッピング電車に使用されているのは、3000系のうち1編成です。

PIC_8970.jpg
前面部にはヘッドマークが設置されています。比較的シンプルなデザインとなっています。

PIC_8979.jpg
側面下部にはキャラクターが描かれたラッピングがされています。ラッピングはこの部分のみとなっており、伊豆急行の夏色キセキラッピング電車と比べると少し地味な感じがします。

伊豆急行2100系1
と思いましたが、こうして比べてみるとどっこいどっこいですねw 車体の形状自体がまったく異なるので、比較しようがありませんが・・・。

PIC_8995.jpg
なお、車内は特別な広告が入っているわけでもなく、他の3000系と変わりありません(現在は「弱虫ペダル」のポスターが掲示されているようです)。余談ですが、私はこの3000系の車内の雰囲気がすごく好きです。

PIC_9037.jpg
三島駅で並ぶ3000系です。駿豆線では3000系が一番編成数が多いので、必然的に3000系が並ぶ確率が高くなります。

PIC_2095.jpg
なお、以前はこのように柵が無く綺麗に撮影できたのですが、いつの間にか柵が設置されていました。安全のためには仕方の無いことですが、少し残念です。

「弱虫ペダル」のラッピング電車は、今年9月末までの予定で運行されるようです。また、運行ダイヤは伊豆箱根鉄道のホーム―ページで公開されているので、事前に調べていけば撮影はしやすいです。
今回の「弱虫ペダル」ラッピングをきっかけに、今後もイタ電車が増えることを期待したいところです(静岡県が舞台となっているアニメ自体が少ないという問題はありますが・・・)w

2015年4月~6月(春季)の深夜アニメ感想

前回アニメの話題をしたので、それに便乗してこちらもやってしまおうと思います。
というわけで、やってきました3ヶ月に一度の恒例記事! 6月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思います(唐突






※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。




1.ハロー!!きんいろモザイク
まず一言 す ば ら し い !
「陽子×綾」の描写が1期よりも格段に増えていたのが最高でした! 「カレン×穂乃花」も見られましたし、かわいい久世橋先生も見られて大満足です! この作品のおかげでこの3ヶ月間仕事を頑張れたといっても過言ではありませんw
回によってオープニング曲中のシーンが変わるのは、なかなか手が込んでるな・・・と思いました。
最終回に合わせたかのように原作第6巻も発売され、迷わず購入しました!
3期があることを心から願って・・・きん!



2.てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう
毎回爆笑の連続でしたw 反則だろこの作品ww
有料配信のため、私はタイムシフト予約でしか見られなかったのが残念でしたが、あまりの面白さにそんなことどうでもよくなりましたw 3DCGのアニメは今まで少し抵抗があったのですが、このような形ならアリだな・・・と思いました。
「さぁカメラが下からグイっとパンしてタイトルロゴがどーん!」



3.響け!ユーフォニアム
さすがは京都アニメーションの製作だけあって非常に作画が安定していましたね。
最初こそ「けいおん!」に似た印象を持ちましたが、話が進むにつれてまったく異なるストーリーになったのが印象的でした。所々シリアスな描写もありましたが、見ていられないほどのものではなく、程良い具合のものでした。
また、作中に何度も登場してきた京阪電鉄ですが、ドアチャイムやモーター音などが実車とほぼ同じでリアルでした。
「久美子×麗奈」はなかなか良かったです。あと夏紀先輩と エメラルド サファイアちゃんかわいい!



4.レーカン!
まさかこんなに泣ける話の連続になるとは思わなんだ・・・。毎週仕事の疲れを癒してもらいました。
若干テンポの悪い部分はありましたが、笑える場面と泣ける場面の使い分けは非常に良かったように思います。幽霊物というと、今まで「これはゾンビですか?」や「さんかれあ」、「黄昏乙女×アムネジア」などを見てきましたが、そのいずれにも当てはまらない新鮮味のある作品でした。
「響×成美」がすばらしかったですね!(何 特に第13話のお泊まり会なんかは皆の前であんなにイチャついちゃって最高でしたw あとコギャル霊もかわいかったですね。チョムカー!



5.SHOW BY ROCK!!
さすがはサンリオ、安定したストーリー展開でしたね。作画は完全に遊んでましたがw
作中で流れていた曲もなかなか良かったです。個人的には「シアン×レトリー」が見られただけで満足ですw



6.放課後のプレアデス
「すばる×あおい」には癒されました。最後の最後でみなとに全部取られましたが(憤慨
宇宙規模の壮大すぎるストーリーについていけないところもありましたが、全体的にほのぼのとしていて安心して見られました。
ななことひかるかわいい!



7.アニメで分かる心療内科
5分アニメだったので完全に舐めてましたが、これも反則だろってレベルで面白かったですw
内容もさることながら、一人ひとりのキャラが無駄に濃すぎて笑ってしまいました。やはり、このくらい下ネタの多い作品が少しくらいあったほうが楽しいですねw 終わってしまったのがもったいないです。




今期一番は、やはり「ハロー!!きんいろモザイク」! 仕事の疲れを存分に癒してもらいました。また、「レーカン!」や「放課後のプレアデス」も百合分が多く、百合分の補給に困らない3ヶ月間でしたw
さて、来期も 「きんいろモザイク」と同じ原さんが原作を描いている「わかば*ガール」、昨年存分に私の心を癒してくれた「のんのんびより」、そして李衣奈×みくが期待できる「アイドルマスターシンデレラガールズ」と注目作品が目白押しです!
これはもう「ゆゆ式」→「たまゆら」&「きんいろモザイク」→「のんのんびより」→「桜Trick」→「ご注文はうさぎですか?」&「犬神さんと猫山さん」→「ハヤナマタ」&「ろこどる」→「ヤマノススメ」&「結城友奈は勇者である」→「幸腹グラフィティ」→「ハロー!!きんいろモザイク」&「レーカン!」&「放課後のプレアデス」と続いてきたバトンが途切れず続いてくれることがほぼ確定しましたね(何 今から楽しみです!

沼津が「ラブライブ!」の聖地になる・・・だと・・・!?

今日は7月7日、七夕です。
七夕といえば、未だに「らき☆すた」柊姉妹の誕生日が真っ先に思い浮かびますw もうアニメが終わって10年近く経つんですよね・・・(トオイメ
というわけで、今回は久しぶりにアニメの話題をしようと思うのですが・・・



http://gs.dengeki.com/news/21346/

まずは、このページに掲載されている画像を見ていただきたい。
これは、2月28日に発売された「電撃G’sマガジン4月号」に掲載されているイラストです。「ラブライブ! サンシャイン!!」というラブライブ!の新プロジェクトの予告だと思われますが、イラストには「助けて、ラブライブ!」という文字だけがあり、詳細なことは一切分かっていません。
注目していただきたいのは、イラストに描かれた海や島などの背景です。なんとこの背景、私の地元である静岡県沼津市がモデルになっているとの噂があるのです! 言われてみれば、確かに見覚えがあるような・・・。おそらくあの場所であろうという目星は付いていたので、行ってみることにしました!

PIC_7073.jpg
これは・・・完全に一致・・・。
目の前に広がる真っ青な海は駿河湾です。右にある島は淡島と言い、その左後ろに見える白い山は富士山です。ただ、イラストに描かれているような砂浜は無く、堤防の先はすぐに海となっています。

何かとアニメの舞台に選ばれることが少ない静岡県・・・。
中部地区は清水区が国民的アニメである「ちび丸子ちゃん」、西部地区は浜松市が「苺ましまろ」、伊豆地区は下田市が「夏色キセキ」と舞台になっているものの、私が住んでいる東部地区は舞台になっていませんでした(「絶対少年」は函南町が舞台になっていたようですが・・・)。正直、東部地区が舞台になることは半ば諦めていただけに、地元民としては非常に嬉しいです。ようやく沼津が聖地になる時が来たか・・・(何
まだ作品自体の詳細がほとんど明らかになっていないため(最近見たらキャラクターが増えていましたがw)、今後どのようになるかは分かりませんが、少しでも多くの人に沼津に興味を持ってもらえればと思います。

PIC_7068.jpg
ちなみにこの場所、鉄道の駅からはとても歩ける距離にはありません。
公共交通機関で訪れるのであれば、沼津駅南口から沼津登山東海バスの木負行き、江梨行き、大瀬岬行き、戸田行きに乗車し、「長浜」バス停で下車すれば目の前です。伊豆長岡駅から伊豆箱根バスの伊豆三津シーパラダイス行きに乗車し、終点の伊豆三津シーパラダイスから10分ほど歩いても行くことができます。いずれのバスも日中は1時間に1本以上の本数があるので、そこまで不便に感じることはないかと思います。
非常に長閑で良い場所です。ぜひ一度訪れてみてください!


余談ですが、現在放映されている「劇場版ラブライブ!」を見てきました! どんな泣けるストーリーが待っているのかと思いきや、以外にも笑える場面が多くて面白かったです。やや「にこ×真姫」分が不足気味(それでも2人が隣同士で並んでいるなどツーショット場面は多かったですが)、その分「凛×花陽」がたくさん見られたので百合的な視点からも満足です(何 そして、やはり劇場版は作画が違う! すごく滑らかに動いていて感動しました。
それにしても、2週連続ランキング1位とは恐るべき・・・。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ