沼津仲見世商店街に「ラブライブ!サンシャイン!!」の横断幕現る

気づけばゴールデンウィークも終わり、すっかり夏の気候になってきました。昨年のゴールデンウィークは岡山・広島へ行ってきましたが、今年も遠方に旅行してきました。この模様は、また後日書いていきたいと思います。いったい何ヶ月後になることやら・・・。

昨年6月、沼津仲見世商店街に「ラブライブ!サンシャイン!!」の横断幕が掛かったということで見てきました!

DSC04851.jpg
沼津仲見世商店街は、沼津駅南口から少し西側に歩いた場所にあります。沼津駅からアニメイトやゲーマーズに行く途中にあるといえば分かりやすいでしょうか。
入口には、予想以上に大きな横断幕が設置されているのが遠くからでも分かります。

DSC04853.jpg
入口側は、ハッピ姿のAqoursのメンバーが描かれています。この横断幕は、「沼津仲見世七夕祭り」を記念して設置されたもののようです。沼津仲見世商店街では、七夕祭りが近づくと例年入口に何かしらの装飾を施していますが、今年はついに「ラブライブ!サンシャイン!!」になりましたか・・・。

DSC04857.jpg
なお、裏面(出口側)は東海バスのラッピングバス1号車のデザインと同様の制服姿となっています。この横断幕は、沼津駅側出入口のほか、大手町側出入口にも設置されました。

DSC04863-640.jpg
これは、やはりラッピングバスとのツーショットを撮影したいところです。まずは練習がてら富士急バスで練習・・・と思ったら、なんと富士急静岡バスが来ましたw

DSC04893-640.jpg
東海バスオレンジシャトル運行の沼津市立病院行きです。ちょうど沼津登山東海バス塗装のエルガミオ(いすゞ製)が来てくれました。

DSC04969-640.jpg
そして、東海バスオレンジシャトルのラッピングバス2号車とのツーショット! この仲見世商店街前の道路は、東海バスは明電舎線と沼津市立病院線のみの運行となっており、ラッピングバスはそのいずれの運用にも入りません。ただ、路線とは別に時間調整で沼津駅と待機所を回送する際にもこの道路を通過するため、ツーショットの撮影が可能です。
なお、伊豆箱根バスもこの道路を通行することはありますが、ラッピングバスは運用の都合上、この道路を通ることはほとんど無いと思われます。

DSC05128.jpg DSC05123.jpg
そして、七夕祭りが終了したあと、てっきり外されるのかと思いきや、なんと横断幕の「七夕」の部分を「夏」に修正したうえで使用を続けるというw それにしても、この修正の仕方は雑なのでは・・・。

DSC05563-640.jpg
というわけで、「沼津夏まつり」までの間は引き続きラッピングバスとのツーショットが撮影できました。ただしこの道路、交通量がかなり多いので、ほかの車に被られてしまう可能性も高いです。私が撮影した時は幸いにも被られませんでしたが、こればかりは運ですね・・・。

DSC06097.jpg
そして、「沼津夏まつり」も終了し、今度こそ外されるかと思いきや、「祝 沼津仲見世夏祭り」の横断幕だけを外し、メンバーが描かれている横断幕は設置したままという・・・。なんですか、これ?w

DSC06116-640.jpg
というわけで、引き続き路線バスとのツーショットが撮影できます。
というか、また富士急静岡バスじゃねーか・・・。普段あまり来ないくせにこういう時ばっかり来やがってw

DSC06142-640.jpg
今度は富士急シティバスです。休日の午前中は交通量が少なくて撮影しやすいです。

DSC06158-640.jpg
伊豆箱根バスのリバイバル塗装車が来ました。沼津駅北口への回送でしょうか。

DSC06109-640.jpg
東海バスオレンジシャトルの「ゆめちゃん」ラッピングバスです。東海バス創立100周年を記念して登場したラッピングバスですが、今後もラッピングは続けるのでしょうか。

DSC06167-640.jpg
そして、ラッピングバス! よく見ると、行き先表示が「ごめんなさい回送中です」となっています。通常の「回送」表示を使う運転士さんが多いので、この表示はあまり見る機会がありません。

DSC04932.jpg
なお、仲見世商店街からほど近いアニメイトとゲーマーズの間に、仲見世パーク1という駐車場がありますが、なぜか建て替え期間中には「ラブライブ!サンシャイン!!」の大きな看板が設置されていました。しかも照明付きという謎の力の入れよう・・・。

DSC04910-640.jpg
というわけで、こちらも一応東海バスとのツーショットをw 残念ながら、ラッピングバスは乗用車に被られてしまったので、通常の車両になってしまいましたが・・・。なお、この看板とのツーショットが可能なのは東海バスのみで、先ほどの横断幕よりも難易度が上がります。

なお、予定通り仲見世パーク1は8月上旬にリニューアルオープンし、現在この看板は見ることができなくなっています。
そして、永らくの間掛かっていた横断幕も現在は撤去されました。
期間限定の光景でした。
スポンサーサイト

2018年4月からの深夜アニメ!(春季)

前回の記事で冬季アニメの感想を書いたので、今回は引き続き4月から放送が始まった新アニメの中で、私が「ニコニコ動画」で第1話を見た作品の印象を書いていきたいと思います。
大自然の流れ!(何








※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。







・あまんちゅ!~あどばんす~
2016年に放送された伊豆が舞台のアニメが帰ってきました! 地元民としては嬉しい限りです。
伊東市のオレンジビーチなど、1話目からさっそく見覚えのある光景が出てきました。そして、「ぴかり×てこ」尊い・・・。
1期は沼津市が舞台の「ラブライブ!サンシャイン!!」と放送時期が被ってしまい、影に隠れてしまった印象でしたが、今回はそのようなこともないので期待したいところです。
東海バスも1期に続いて製作に協力しているようですが、この数年間、「ラブライブ!サンシャイン!!」と「あまんちゅ!」の2作品に協力しており、とても忙しいのではないでしょうか。というか、この短期間のうちに2作品のアニメに登場するバス会社って今まで見たことがありません。



・こみっくがーるず
期待の「まんがタイムきらら」枠! 1話目から私好みのストーリーありがとうございます(何
「ゆるキャン△」が終わって死にそうになっていた私を救ってくれそうです! ここをキャンプ地とする(だから何

1話目はオープニング曲、エンディング曲ともに流れなかったので、2話目以降はそれも楽しみに待ちたいと思います。



・踏切時間
踏切好きな私としては見るしかないよなぁ・・・なんて単純な考えで見てみましたが、コイツはとんでもない爆弾を落としやがった・・・。
たった3分間のアニメにも関わらず、なんという濃厚な百合! 予想外の百合分にこの作品の評価がぐーんと上がりましたw
ただこの作品、1話ごとにキャラクターが入れ替わるのか、それとも1話目のキャラクターのまま続くのかが分からないので、そのあたりも気にしながら見ていきたいと思います。願わくは1話目のキャラクターのまま百合百合したストーリーを続けてほしい・・・!
なお、1話目に登場してきた踏切は西武鉄道に実在する踏切のようです。



・立花館To Lieあんぐる
期待の「コミック百合姫」枠!
3分アニメだったのは意外でしたが、それだけに1話目からかなり展開が早いです。確かに百合作品ではありますが、ギャグ中心のコメディのような印象を持ちました。百合が苦手な人でも普通に楽しめるのではないかと思います。
頭を空っぽにして見られる、息抜きに最適な作品かもしれません。



・キラッとプリ☆チャン
また女児アニメに手を出すという学習能力の無さ・・・。
3月まで放送されていた「アイドルタイムプリパラ」の後継番組らしく、プリパラっぽい雰囲気が残っていますね。これからどうなっていくのか期待したいところです。頑張って1年間見続けるぞ・・・。
余談ですが、1話目のタイトルは「キラッとプリ☆チャンやってみた!」ですが、「~やってみた」と聞くと「ろこどる。」を思い出してしまいます。「ろこどる。」2期はまだか・・・。


今期は、これに「カードキャプターさくら クリアカード編」を加えた5作品となります。前期に10作品以上見ていたことを考えると、かなり少なくなりましたね。
今期の期待は地元が舞台となっている「あまんちゅ!~あどばんす~」と癒やし系の「こみっくがーるず」でしょうか。とりあえず難民にならずに済みそうで一安心です。

2018年1月~3月(冬季)の深夜アニメ感想

早いもので2018年ももう4月、新学期が始まりましたね。このブログはまだまだ2017年の記事を書き続けているわけですが・・・(orz もはや1年遅れになるのも時間の問題なのではないかと思っていますw
というわけで、忘れないうちに恒例のコーナー、3月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思います(唐突







※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。







・宇宙よりも遠い場所
ストーリー、作画ともに最後まで安定しており、非常に面白い作品でした。最後の数話は泣かせにきてましたね・・・。最終回は、その後が気になる終わり方で、続編もありえるのではないかと思います。
エンディング曲がすごく好きな曲調で、思わずCDを買ってしまいました。



・スロウスタート
たまちゃんほんとすこ。
「栄依子×冠」も良かったですねぇ。でも、それ以上に「栄依子×榎並先生」が非常に妄想が捗る素晴らしいカップリングでした。個人的に、今までは生徒×生徒の百合はあまり好きではなかったのですが、このカップリングは全然アリですね!(何
そして、ぬるぬるな作画には毎話感動してしまいましたw
オープニング曲は、イントロとサビが個人的にかなり好きで、CDを買ってしまいました。
仕事の疲れを癒やしてくれた作品でした。



・citrus
「桜Trick」を越えるガチレズアニメでした。「めい↔ゆず←まつり」尊い。
修羅場が訪れる度にどうなることかと展開が気になってしょうがなかったです。個人的には、「桜Trick」くらいのほのぼのした雰囲気のストーリーが好みだったので、若干ハードかな・・・と思ってしまいました。とはいえ、ノルマかのように毎回訪れるキスシーンは、なかなか素晴らしいものでした
この調子で「桜Trick」2期もはよ(何



・ゆるキャン△
「なでしこ×リン」尊い。
2人きりでキャンプとか買い物とか、完全に夫婦じゃないですか! citrusならキスしてた(は?
そして、JR東海の駅や車両がそのまま登場してきたのには驚きました。「ラブライブ!サンシャイン!!」ですらそれっぽいロゴとか車両で誤魔化していたのに、さすがはJR東海が公式に協力しているだけはありますね。ただ、313系の描写はもう少し頑張ってほしかったです。外見は窓割りなどが0番台だったのに、車内はロングシートの2500番台という・・・。
ぜひ続編期待したいところです。続編ではもっと静岡県をたくさん出してほしいですね。富 士 山 は 静 岡 県 の も の なので!



・三ツ星カラーズ
やっぱり小学生は最高だったぜ(通報
仕事で荒んだ心を和ませてくれました。
個人的には違法BBAのののかが可愛かったです。
オープニング曲、エンディング曲ともに非常に気に入ってしまい、CDを買ってしまいました。



・たくのみ。
カルーアミルクおいしいですよね、私も大好きです(何
私は、普段自宅でお酒を飲まないのですが、みちるたちがあまりにもおいしそうにお酒を飲むので、ついつい私もお酒を飲みながら見てしまったりしました。



・だがしかし2
新キャラも加わり、非常に賑やかなストーリーでしたね。
前半はほのぼのな雰囲気だった一方、後半はシリアス目な展開となり、なかなか楽しめました。特に、最終回の畳みかける流れは印象的でしたね。



・ポプテピピック
俺の人生の15分を返せw
クソだと分かっていたのに、結局8話目くらいまで見てしまいました。完全に中毒ですねw ただ、さすがに2話目以降は前半15分だけを見ていましたが・・・。
今までのアニメには無かった斬新な作品だったと思います。



・アイドルタイムプリパラ
やっと終わった・・・。丸々1年間、長い戦いでした(何 幼女アニメしゅごい・・・。
「しゅうか×ガァララ」は尊かったです。あんなハードなものを幼女に見せてしまって良いのでしょうか(は?
私と同じ名前のキャラクターが出てきて、名前を呼ばれるたびにドキっとしてしまったのはここだけの話ですw
かしこま!


「カードキャプターさくら クリアカード編」は引き続き放送されるようなので、見ていきたいと思います。
今季は「ゆるキャン△」、「スロウスタート」、「三つ星カラーズ」など、仕事の疲れを癒やしてくれる作品ばかりでした!
さて、来期はいよいよ静岡県伊東市が舞台となっている「あまんちゅ!~あどばんす~」が放送されます。昨年の「ラブライブ!サンシャイン!!」に続き、地元が聖地となっているので、これはもう見ないわけにはいきません! 次のキャンプ地としたいと思いますw

2018年1月からの深夜アニメ!(冬季)

「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の途中ではありますが、忘れてしまいそうなので今のうちに・・・。1月から放送が始まった新アニメの中で、私が「ニコニコ動画」で第1話を見た作品の印象を書いていく、恒例のコーナーを書いていきたいと思います(唐突
「たまゆら」の聖地巡礼からの自然すぎる流れに、誰も気づかないはず!(は?






※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。






・宇宙よりも遠い場所
予告PVを見て、非常に興味が出た作品です。
作画が非常に綺麗で、見入ってしまいました。新幹線の登場シーンで三島駅~新富士駅間の富士山バックの走行シーンが出てきたのはなかなか良いですね(何 東武鉄道沿線が舞台のようで、10000系が頻繁に登場してきましたが、意味不明な窓配置(各ドア横にトイレが設置されているのかと思わせるような窓の少なさ)や編成組成(中間車と先頭車が連結している)だったのが気になります。
面白くなりそうな作品です。



・ラーメン大好き小泉さん
ショートアニメだと思ったら、がっつり30分アニメだった件w
おいしそうにラーメンを食べている時の作画の本気具合は、「幸腹グラフィティ」を思い出します。私はマー油系のラーメンが好きなのですが、マー油って漢字で書くと「馬油」なんですね。第1話を見て初めて知りました(ぇ
なぜ2話以降有料なのか・・・。タイムシフト予約もできないようなので、残念ですが今後見ることはできませんね・・・。



・スロウスタート
今期の難民救済アニメとして期待している作品です。
1話目からなかなかの百合百合具合で歓喜(何 やっぱり日常ほのぼの系が一番なんだよなぁ・・・。雰囲気的には「ひなこのーと」みたいな感じでしょうか。
第1話では入学式~その翌日の朝までしか進んでおらず、まさにタイトル通りスロウスタートですw



・citrus
原作が一迅社ということで、期待の百合作品です。
まさか、オープニング曲でガチレズキス描写があるとは! まるで「桜Trick」のようです。つまり、実質「桜Trick」2期ということか・・・(ぇ もうそのオープニングの時点で視聴決定でした。
しかし、人間関係は結構ドロドロなようで、桜Trickのような純粋なストーリーではなさそうです。「桜Trick」で例えるとすると、「コトネ×しずく」の関係だけをクローズアップし、かつコトネとしずくの立場を逆転させた感じでしょうか。それでもだいぶ無理がありますが・・・。
期待して見ていきたいと思います。



・ゆるキャン△
「ヤマノススメ」3期かな?(すっとぼけ ヤマノススメが登山アニメなら、この作品はキャンプアニメのようです。難民キャンプアニメとはまさにこのことか・・・(何
で、しょっぱなから見覚えのある光景が出てきてビックリしました。

PIC_0301-5776.jpg
リンが自転車で通過していたトンネルは、国道300号線の中之倉トンネルです。

PIC_0301-5759.jpg
中之倉トンネルを抜け、右奥から来たリンは、この交差点の左側の道に入ります。

PIC_0301-5747.jpg
その道を少し進むと、なでしこが寝ていたトイレがあります。
・・・て、なんでこんなピンポイントな写真を持っているのかというと、実はこの中之倉トンネルには旧道があり、2年ほど前に探索に訪れていたのです。まさかの聖地巡礼済みという・・・。そうでなくても、ドライブでたまに通りますw

PIC_0320-5739.jpg
ちなみに、私が探索した時には、富士山が綺麗に見えていました。
また、内船駅の駅舎が登場してきましたが、JR東海が協力として書かれていることにも驚きました。まさか、あのJR東海が・・・。「ラブライブ!サンシャイン!!」で味をしめたのでしょうか?w 毎日のように富士山を見ている静岡県民の私としては、これは見ざるを得ない作品ですね。
余談ですが、 富 士 山 は 静 岡 県 の も の で す 。



・三ツ星カラーズ
「苺ましまろ」かな?(すっとぼけ キャラクターの外見や性格といい、たまに視聴者を笑わせにくるストーリーといい、すごく「苺ましまろ」と似ている印象を持ちました。キャラクターの年齢自体は苺ましまろよりも若干幼いようですが・・・。
こういう見ていて心が和む作品は、仕事の疲れを癒やしてくれそうで良いですね。
やっぱり小学生は最高だぜ!(通報不可避



・たくのみ。
15分アニメです。
タイトルのとおり自宅で呑む作品なわけですが、女性のみのシェアハウスが舞台となっており、これは百合的な展開も期待できるのではないでしょうか(何
余談ですが、第2話の予告で恵比寿駅の発車メロディーが紹介された(ヱビスビールのCMで使用されている「第三の男」が使用されているため)のは、なかなか評価できる点であると思いますw



・だがしかし2
2年前に1期が放送され、その続編となります。1期では30分アニメでしたが、今回は先ほど紹介した「たくのみ。」とセットで30分となったため、15分に短縮されました。
しかし、15分となったことで内容が詰め込まれ、逆にテンポが良くなったように感じます。
2話目以降は有料配信のようなので、タイムシフト予約を忘れないように見ていきたいと思います。



・カードキャプターさくら クリアカード編
私が小学生の頃放送されていた「カードキャプターさくら」の続編にあたります。何もかもが懐かしいです・・・。
キャラクターの声があの頃とほとんど変わっていないのには驚きました。一部、誰だっけコイツ・・・みたいなキャラもいましたし、ぶっちゃけ当時の「カードキャプターさくら」がどのような終わり方だったのかも覚えていないので、正直話についていけませんでしたがw
とはいえ、思い入れのある作品なので、見ていきたいと思います。



・ポプテピピック
話題のクソ作品w まさか30分アニメだとは思わなんだ・・・。
いくらクソとはいっても「キルミーベイベー」とか「てーきゅう!」程度だろ・・・と思っていましたが、それをはるかに上回るクソっぷりですw これは好みが分かれる作品ですね。ちなみに、私は残念ながらあまり面白いと感じませんでした。
最後まで見続けられる自信がありませんw



引き続き見ている「プリパラ」と合わせると、「ラーメン大好き小泉さん」を差し引いてもなんと今期は10作品という・・・。視聴作品が2桁台となるのは久しぶりです。それだけ今期は良作が多いということになるのですが、果たして見きれるのかが心配です。
それにしても、前期の「魔法陣グルグル」といい今期の「カードキャプターさくら」といい、過去の作品をリスペクトすることが多くなってきましたね。どちらの作品も見ていたので個人的には嬉しいのですが、逆にそれだけ時間が経ってしまったということで・・・。自分がオッサンになったと自覚させられますね・・・。

GW岡山・広島1泊2日旅行!(2日目④)

※この記事は、「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きとして書いています。以下の記事も併せてご覧ください。
1日目          
2日目      


DSC02933.jpg
そして、道の駅「たけはら」から徒歩10分ほどで竹原町並み保存地区に到着しました。まだ朝方ということもあり、あまり人は多くありません。

DSC02924.jpg
まさしく「たまゆら」の世界そのもの、どこを撮影しても絵になる写真ができあがります。ぽってがここで写真撮影に夢中になっていたのが分かる気がします。

DSC02901.jpg
こどもの日が近いためか、木彫りと思われる大きな鯉が担がれていきました。観光客から「大きな鯉。」という声が出ると、「鯉様のお通りじゃ!」と担いでいたおじさんが言っていたのが印象的でした。

DSC02922_20170723120032654.jpg
木彫りの鯉とすれ違ったこの場所に、お好み焼屋「ほぼろ」のモデルとなった「ほり川」がありました。訪れる時間帯が早く、まだ開店していませんでした。

DSC02905.jpg
そして、「ほり川」のほぼ向かい側にあるのが、西方寺への入口となる階段です。この階段、~hitotose~のオープニング曲中をはじめ、かなりの頻度で作中に登場してきます。

DSC02908.jpg
さらに、階段を上部から見下ろした構図は、~もあぐれっしぶ~のキービジュアルにも選ばれています。ただ、最近になって左側の建物が火災で焼けてしまったようで、痛々しい姿を晒していたのが残念です。

DSC02910.jpg
西方寺にある普明閣です。こちらも、~hitotose~や~もあぐれっしぶ~のオープニング曲中をはじめ、かなりの頻度で作中に登場しています。本当は中を見学したかったのですが、時間が無いため外から見上げるのみとしました。

DSC02917.jpg
再び町並み保存地区に戻り、北へ進みます。
この憧憬の広場前は、~hitotose~のキービジュアルに選ばれているほか、作中にも多く登場します。

DSC02920.jpg
町並み保存地区の北側にある胡子神社前です。~hitotose~のオープニング曲中などで登場しています。

DSC02929.jpg
いよいよ時間が無くなってきたので、一気に南側まできました。最後に、~hitotose~第12話でぽってたちが「私たち展」を開いた旧笠井邸を外見だけ確認し、町並み保存地区をあとにしました。

DSC02944.jpg
竹原駅前の商店街「あいふる316」を通りながら竹原駅へ戻っていると、行く時には開いていなかったコミュニティスペースが開いているのに気づきました。ももねこ様の像のすぐ脇にあります。

DSC02940.jpg
中を覗いてみると、「たまゆら」のパネルが展示されていました。というか、ももねこ様めっちゃ分裂しとるw 1体はすごく大きいですし、1体はぺちゃんこになっていますが・・・。
というか、かおたんの右側にいるの誰だよ・・・。調べたところ、進藤巧美という後輩キャラで、劇場版で登場しているようです。ぽってを差し置いてかおたんの隣にいるとか、何者だよ・・・。

DSC02946.jpg
そして、このコミュニティスペースの脇には、「ももねこ様おみくじ」なるものが設置されていました。せっかくなので1回やってみましたが、おみくじが出てくる時にももねこ様が鳴き声を上げるので少しびっくりしましたw

DSC02964.jpg
ちなみに、結果はというと「むややや、むやあむやあ、むやっ。」だそうですw いったい何種類のバリエーションがあるのか気になるところです。

DSC02954.jpg
先ほどは開いていなかった竹原駅前の観光案内所も開いており、かなえ先輩のパネルが展示されていました。

DSC02953.jpg
最後に、駅前のロータリーに停車していたももねこ様タクシーを撮影して、聖地巡礼を終えました。
 

「ラブライブ!サンシャイン!!」のおかげで、私が住んでいる沼津市も今ではアニメの聖地となっています。街の大きさこそ異なるものの、港があるなど海に近く、駅前から郊外にかけて程よく舞台となっている場所が点在し、バスやタクシー、フェリーにアニメのラッピングが施されている点など、竹原と沼津は共通する部分が多くあります。沼津も、「ラブライブ!サンシャイン!!」の放送が終了してから数年経った時に、竹原のような魅力ある街となれるよう、参考にできる点があるように感じました。
今回は、2時間程度の滞在時間を確保していましたが、全然足りません。いずれ1日掛けて巡ってみたい、そう感じさせてくれる街でした(最初、1時間で回ろうと考えていたのはここだけの話です)。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ