2017年1月~3月(冬季)の深夜アニメ感想

最近、急に暖かくなりましたね。つい半月ほど前まで着ていたコートもクローゼットの奥にしまってしまいました。日中なんかは長袖だと暑く感じる日も出てきましたね。
しかし、私の地元では今年は桜の開花が例年より遅く、あまり天候も良くなかったため桜の写真を撮影できませんでした。非常に残念です。
さて、忘れないうちに恒例のコーナー、3月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思いますw







※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。






・ガヴリールドロップアウト
さすがは動画工房、最後まで安定して面白かったです。
作中に弁天島と思われる駅や311系が出てきていたので、やはり舞台は静岡県西部地区で間違いないようですね。静岡県が舞台の作品が増えるのは静岡県民として嬉しいです。
サターニャちゃんかわいい!



・小林さんちのメイドラゴン
やはり京アニ、最後まで安定して面白かったです。
トールと才川のクレイジーサイコレズさ半端なかったですねw 才川マジやばくね?
小林さん・トール・カンナの3人が完全に家族になってましたし、ここは天国かどこかなんですかね(何 全俺が泣いた最終回では小林さんがトールとカンナを連れて実家に帰るシーンで終わりましたが、実家ではどんな話をしたんでしょうかね。久しぶりに帰ってきたと思ったらメイドと女子小学生を連れて来たとなれば親も驚くでしょうし、やはり結婚の報告か・・・(ぇ
オープニング曲・エンディング曲ともに良い曲で、CDを買ってしまいました。



・南鎌倉高校女子自転車部
「大正野球娘」を思わせるどこか懐かしいテイストの作品でした。
江ノ電や横須賀線の車両はよく描かれており、特に京浜急行電鉄の登場シーンでは効果音でドレミファVVVFが流れるなど、制作スタッフの中に鉄道マニアがいるとしか思えないリアリティでしたw ただ、1編成のみしかいない江ノ電300形が連結して走っていたり、パンタグラフの位置がおかしかったり、連接台車の作画に違和感があったりと、若干おかしな部分もありました。
そして、自転車は車道の左端を走らなければいけませんし(自転車通行可の歩道を除く)、併走は禁止です。また、公道で速さを競い合う、交通量の多い道路脇でのパンク修理といった危険な場面もあり、そのあたりの描写が残念でした。



・アイドル事変
冬コミでの宣伝トラックは悪あがきだったのかと思えるほど、ストーリーがまったくもって理解不能で、キャラクターの名前すらほとんど覚えることができませんでした。作画も、静止画の多用や使い回しなどがあり、「アイドルメモリーズ」を思い出してしまいましたw
曲はそこそこ良いものもあったので、残念です。



・あいまいみー~Surgical Friends~
最初から分かっていたことですが、ぶっとんでましたw 以上!


・けものフレンズ
私は、あまりケモ耳や動物擬人化が好きではないので見ていなかったのですが、友達が絶対に見た方が良いと勧めてきたので、途中からですが見てみました。
常設無料だった第1話と、タイムシフト予約で第7話以降を見ました。第1話を見た時は、正直つまらないと感じてしまったのですが、第7話以降はそこそこ面白かったです。「かばんちゃん×サーバルちゃん」はアリですね! あと、フクロウはかわいかったです、名前忘れましたけどw
オープニング曲がすごい頭に残りました。けものはいてものけものはいない!


今期は、なんといっても「小林さんちのメイドラゴン」が最高でした! ここまで私好みの作品はなかなか無いかもしれません。ぜひ2期を! 「ガヴリールドロップアウト」も面白かったです。「けものフレンズ」も途中から加わり、全体的に賑やかでした。
さて、問題は来期なんですが・・・。見たい作品がほとんど無いという(orz 難民になってしまいそうな予感がします。


そういえば、「魔法陣グルグル」が再アニメ化ってこマ!? だとすれば嬉しすぎます! 以前のアニメはだいぶ前にレンタルビデオで見たことがありますが、あまりの面白さに腹を抱えて笑った覚えがあります。あのはちゃめちゃコメディを再び見ることができるとは・・・。今から楽しみでなりません!
スポンサーサイト

2017年1月からの深夜アニメ!(冬季)

気づけばもう2月ではありませんか! というわけで、忘れないうちに恒例の記事を・・・。1月から放送が始まった新アニメの中で、私が「ニコニコ動画」で第1話を見た作品の印象を書いていきたいと思います(唐突





※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。





・ガヴリールドロップアウト
安心と信頼の動画工房の作品です。
1話目から完全に私好みのストーリーで視聴決定です。天使が次第に堕落していく姿は「干物妹!うまるちゃん」を見ているようでしたw あと、PVの時から思っていましたが、テーマ曲がすごく頭に残ります。
どうも舞台が静岡県西部地区らしいという噂が出ていますが、もし事実なら静岡県民として非常に嬉しく思います。



・小林さんちのメイドラゴン
PVを見て5分くらいのショート作品だと思っていたら、がっつり30分作品で驚きました。さらに制作が京都アニメーションで二重に驚きました。
ストーリーですが、1話目からギャグ中心かつガチ百合な展開で素晴らしいです! 若干シリアスっぽい伏線もありましたが、京アニを信じて見続けたいと思います。
それにしても、このドラゴンといい「ガウリールドロップアウト」の天使といい、今期は人以外のものが人間界にやってくる話が多いようですね。



・南鎌倉高校女子自転車部
タイトルからして鎌倉地区が舞台となっている作品です。
「TARITARI」や「ハナヤマタ」、「GO!GO!575」など、鎌倉はよく舞台に選ばれますね。ただ、この作品は江ノ島電鉄の出番が非常に多く、他の作品との違いを感じました。登場する車両がすべて300形だったのは違和感を感じましたが・・・。
ストーリー自体は、最初から百合分があったのは評価できますが、テンポがいまいち良くない印象を持ちました。とりあえず、様子見でしょうか。



・アイドル事変
冬コミの時に会場の周りを宣伝トラックが走っていたので、気になって見てみましたが・・・、アイドルメモリーズかな?(すっとぼけ
ちょっと展開が早すぎて完全に置いてけぼりな作品でした。新潟県が舞台のようですが、すごい「新潟交通」を推してますねw これはラッピングバスフラグでしょうか?
あまりにもぶっとんだ展開に、逆に次回以降の内容が気になるので、様子見で見ていきたいと思います。



・あいまいみー~Surgical Friends~
今回で3期目の作品となります。
もう予告PVの時点で突っ込みどころ満載でしたが、相変わらず1話目からぶっとんでますねw 5分のショート作品なので、見ていきたいと思います。



・にゃんこデイズ
今期、絶対に見ようと決めていた作品でした。
というのも、実は原作者の方の同人誌をコミケで購入したことがありまして、その流れで「にゃんこデイズ」の原作のマンガも買わせていただいていたんです。この人の絵、個人的にすごく好きなんですよ。というわけで、アニメ化すると聴いたときは驚きとともに嬉しさもありました。
・・・なぜ2話目以降有料にしたし(orz 残念でなりません。



というわけで、今期は「にゃんこデイズ」を除いた5作品を見ていきたいと思います。いつもよりも若干少なめですが、私好みの作品が多く期待できますね!

そういえば、劇場版「きんいろモザイク Pretty Days」を見ました!
綾が中心となっている物語で、"陽子×綾"推しの私としては非常に楽しめた内容でした。まぁ、どちらかというと"綾×忍"の描写が多かったですが、久しぶりにアヤヤをたくさん見られて満足です。ストーリーについてあまり詳しくは書きませんが、綾たちの中学時代のことが主になっています。かといって決してアリスやカレンの出番が少ないというわけではなく、うまくバランスがとれていると感じました。全編50分と通常の作品よりも短い上映時間ではありましたが、映画化を成し遂げた「きんいろモザイク」はすごい作品であることに間違いありません。
ちなみに、入館時に色紙を貰えるのですが、私はカレンでした。

2016年10月~12月(秋季)の深夜アニメ感想

2016年の漢字に 「きん!」 「金」が選ばれましたね。「きんいろモザイク」映画化が日本中で話題になったかと思うと感慨深いものがあります(は? というか、未だに「きんいろモザイク」の映画見れてないんですよね・・・。現在は上映劇場が増え、地元の映画館でも見られるようなので、見に行きたいところです。

さて、忘れないうちに恒例のコーナー、12月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思いますw






※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。





・アイドルメモリーズ
結局最後まで見てしまいましたが、全体的にストーリーの作りが雑というか、正直見ていてイマイチな作品でした。実写パートの監督や脚本家へのインタビューはなかなか面白かったのですが・・・。作画は安定していたと思います。


・WWW.WORKING!!
柳葉さんかわいい!(いきなり何
今までの「WORKING!!」とはキャラクターがまったく異なるので、どうなんだろう・・・と最初は思っていましたが、安定して面白かったです。後半の露骨なラブコメ展開は微妙なところもありましたが、まぁラブコメ描写あってこそのWORKING!!ですからね。季節の巡り方が特徴的な作品でした。
2期ではぜひ長田さんと柳葉さんによる百合展開をですね(ry



・響け!ユーフォニアム2
ちょっと「久美子×麗奈」イチャイチャしすぎでしょこれ!(落ち着け 完全に夫婦ですね、おめでとうございます(何 しかし、それ以上に私を惹きつけたのが「夏紀×優子」。この2人1期ではそんなに仲良しには見えなかったのに、2期になった途端どうしちゃったんですか! まさかこんなにも百合分の多い作品だったとは・・・、完全に油断していました。
ちなみに、「夏紀×優子」のカップリングをどう呼ぶかというと"中川"夏紀と"吉川"優子だから「なかよし川」だそうで、考えた人は天才かとw



・ステラのまほう
完全に「珠輝×裕美音」!(何 百合分に困らない作品でした。やっぱりきらら系作品は安定して心を癒やしてくれます。最終回の終わり方からすると、人気次第では続編も充分あり得るのではないでしょうか。また、1話ごとに変化するエンディング映像は見ていて楽しかったです。エンディング曲のCDは発売してくれないんでしょうかね?
余談ですが、ニコニコ動画のコメントで「窓洒落てね?」(元ネタは「がっこうぐらし!」の「窓割れてね?」)には思わず笑ってしまいましたw



・灼熱の卓球娘
さすがは卓球アニメ、試合中の作画などにはこだわりを感じました。BGMがカッコイイ曲ばかりだったのも特徴的でした。
あと「こより×あがり」、「ハナビ×ほくと」の2大カップルは早く結婚してくださいお願いします(何 くるりはクレイジーサイコレズでしたし、こちらも百合分に困らない作品でした。
余談ですが、ニコニコ動画のコメントがオープニング曲ですごい「酢」を推していて笑ってしまいましたw 「全部酢じゃねーか!」 まぁ、CD買っちゃったんですけどね!(ぇ



・魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン
「ゆずか×ちや」尊い(何 ちやが1期と変わらず良い感じにクレイジーサイコレズで安心しましたw
というか、まさかの伊豆急行100系登場に俺歓喜! しかも、ゆずかたちが海に行くために乗車した列車が上り列車(線路と海の位置関係から推測)だったので、もしかしたら舞台が下田ないし東伊豆あたりという可能性も微レ存?
個人的に驚いたのは、まだ原作が2巻までしか出ていなかったことです。いくら5分作品といっても、よく少ないストックで2期までやったものです。またストックができたらぜひ3期をやってほしいところです。


・あにトレ!XX ひとつ屋根の下で
えりたそかわいいよえりたそ(落ち着け 新しいキャラクターも増え、賑やかでしたね。作画気合い入れすぎでしょw カメラさんのカメラワークも有能でした。


・奇異太郎少年の妖怪絵日記
すずたんprpr(何
全体的にギャグ中心のストーリーだったので見ていて面白かったです。周期的に変わるエンディング曲も特徴的でした。
雪娘もかわいい!



・バーナード嬢曰く。
「キルミーベイベー」2期かな?(すっとぼけ
展開が早くてとても慌ただしい作品でした。まさかの後半の百合展開に歓喜w 「さわこ×しおり」の百合はアリですね(何



今回の作品は、最初あまり期待していなかったのですが、意外と百合展開が多くなんだかんだで楽しめました。中でも「ステラのまほう」と「魔法少女なんてもういいですから。」は私好みの良い作品でした。キャラクターは柳葉さんがダントツで好きですがw
さて、来期は実はあまり見たいと思う作品が無いのですが、「にゃんこデイズ」だけは絶対に見ようと思っています。

2016年9月からの深夜アニメ!(秋季)

11月に入った途端、朝夕は急激に冷え込むようになってきましたね。ようやく冬の気配を感じるようになりました。
今回は、今さらながら10月から放送が始まった新アニメの中で、私が「ニコニコ動画」で第1話を見た作品の印象を書いていきたいと思います(唐突





※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。




・アイドルメモリーズ
最近流行のスクールアイドル物です。ただし、30分番組ですが、アニメは前半の10分ほどのみで、残りは声優による作品紹介となっており、いつぞやの「探偵オペラミルキィホームズ」や「GO!GO!575」を思い出しますw
正直なところ、ストーリーの流れはかなり悪いです。最初から飛ばしすぎといいますか、すでに仲間が揃っていて、いきなりライブをやって・・・といった感じで、見ている側が置いてきぼりを食らってしまいました。
とりあえず、様子見でしょうか。



・WWW.WORKING!!
1期、2期と続いてきた「WORKING!!」の続編にあたる作品です。ただし、1期・2期のキャラクターたちは登場しないので、実質的には新作という認識で良いかと思います。例えるなら「ラブライブ!」と「ラブライブ!サンシャイン!!」みたいな感じですが、舞台となっている場所は変わらず「ワグナリア」となっています。
山田推しの私としては、山田のいない「WORKING!!」なんて・・・と思っていましたが、見てみると意外と面白く、思わず笑ってしまう場面もありました。
これは見ていきたいと思います。



・響け!ユーフォニアム2
1期放映後に映画にもなったユーフォが、なんと再び帰ってきました。
私は映画は見ていなかったので、ストーリーについていけるか不安でしたが、まったく問題ありませんでした。なんと初回は1時間ということで、「神様のメモ帳」を思い出します。
というか、「久美子×麗奈」ヤバくないですか?(何 ナチュラルに恋人繋ぎしちゃってるし、一緒に登下校しちゃってるし、浴衣でデートしちゃってるし、まるで桜Trickを見ているかのような百合分の濃さでした。「夏紀×みぞれ」も結構いい感じですし、これは期待が高まります!(ぇ
余談ですが、作中に登場してきた目覚まし時計やコンセントの型番を特定している人がいて笑ってしまいましたw



・ステラのまほう
一部で「NEW GAME!」2期とも言われている作品です。
「まんがタイムきらら」が原作の作品ですが、安定して私好みの作品を提供してくれますねw キャラクターのデザインもかわいらしいですし、今期の癒やし枠となってくれそうです。珠輝ちゃんと椎奈ちゃんかわいい! 「珠輝×裕美音」にも期待したいところですね(何
ちなみに、作中に中央線E233系とつくばエクスプレスが登場してきたので、舞台は中央線沿線ないし山手線内あたりかと思われます。



・灼熱の卓球娘
てっきり「てーきゅう」のようなギャグ系ショートアニメかと思っていたら、まったく違いました。
ガチで卓球ものの作品なのか、日常中心でサブで卓球ものの作品なのか、第1話を見ただけでは判断しかねるストーリーでした。個人的には日常中心で、あまりシリアスになりすぎないような展開にしてほしいところですが・・・。
1話目から濃厚な「あがり×こより」分ありがとうございます! 百合的な意味では期待できる作品だと思いますw というか、最初こよりちゃんが出てきた時に「ラブライブ!サンシャイン!!」のルビィちゃんにしか見えなくてですね、性格も似ていてすごくかわいいわけですよ、ええ(何 キャラクターデザインや作画が個人的には少し違和感がありますが、とりあえず見ていきたいと思います。



・魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン
2期ktkr
待ってました「ゆずか×ちや」(何 1期は存分に癒やしてもらいましたが、2期も相変わらずのほのぼの展開で、安心して見ることができそうです。「ヤマノススメ」は2期では15分番組になりましたが、こちらは1期と同様の5分番組のままとなっており、時間が無い時にもサクっと見られます。
この作品のおかげで、今期も百合分が尽きることは無さそうです(何



・あにトレ!XX ひとつ屋根の下で
こちらも2期目の作品で、時間も変わらず5分のショートアニメとなっています。
1期目と同様、カメラさんのカメラワークが有能ですねw えりたそかわいいよえりたそー(何
ちなみに、「XX」は「ペケペケ」と読むようです。



・奇異太郎少年の妖怪絵日記
4分のショートアニメです。最初は禍々しい雰囲気でシリアスものかと思っていましたが、後半はギャグ展開で面白かったです。今後も期待できます。


・ナゾトキネ
正直、なんだこれ・・・と思ってしまった作品です。視聴者が置いてきぼりになるあたりは、先ほどの「アイドルメモリーズ」と良い勝負かもしれませんw タイトルやあらすじを読んだ感じは推理もののようにも思えましたが、エンディングになぞなぞが出るだけという期待外れなものでした。今後見ていくかどうかは微妙なところです。
多摩モノレールが登場してきたので、立川周辺が舞台のようです。



・バーナード嬢曰く。
5分のショートアニメです。
作画から漂う謎の「キルミーベイベー」感w 内容もシュール系で、これを30分間やっていたキルミーベイベーはすごいと思いました(何の感想だよ


というわけで、良作が多かった前期の反動で見る作品が減ってしまうのでは・・・とも思いましたが、気づけば10作品も見ていました。「ステラのまほう」や「魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン」など、百合分に困ることも無さそうですし、とりあえず一安心ですw
余談ですが、「結城友奈は勇者である」の続編制作が決定したようですね。また「友奈×東郷さん」や「友奈×夏凛」、犬吠埼姉妹のイチャイチャを見ることができると思うと、今から楽しみです(何

2016年7月~9月(春季)の深夜アニメ感想

気づけば10月に入り、ようやく少し秋っぽい陽気になってきました。今年があと2ヶ月だなんてにわかに信じがたいのですが・・・。さて、忘れないうちに恒例のコーナー、9月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思いますw





※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。




1.ラブライブ!サンシャイン!!
歴 代 最 高 傑 作 
もう、素晴らしいとしか言いようがありません! 本当に沼津市民で良かったと思います。
キャラクターはもちろん、背景までとても丁寧に描かれていて、一瞬写っただけでも「あの場所だ・・・」と分かってしまうくらいでした。きっと、何回も沼津に取材に訪れて作り上げたんだろうと、スタッフさんの愛が伝わってきました。特に、序盤にこれでもかというほど登場してきた東海バスのクオリティの高さは異常でしたw 車体の塗装の塗り分けの位置から側面の行き先表示まで、ほぼ完璧な再現でした。一方で東海道本線の211系なんかは塗装の塗り分けが違っていましたが、JR東海ゆえに大人の事情というやつでしょうか・・・。
キャラクターもそれぞれの個性がよく活かされていたと思います。" 善子 ヨハネ×花丸"や"千歌×梨子"、"曜×千歌"、"果南×鞠莉"、"ダイヤ×ルビィ"と、様々なカップリングを楽しませてもらいました。でも、やはり個人的には"はなまルビィ"安定ですw
この3ヶ月間で、ラッピングバスの運行など、沼津の街は大きく変わりました。以前より活気が出てきたのが目に見えて分かります。ありがとう「ラブライブ!サンシャイン!!」、そして2期があることを信じています。願わくは、映画化までできれば沼津市民としてこの上なく嬉しいことです。
「ラブライブ!サンシャイン!!」は沼津の誇りです。私は、これからも「ラブライブ!サンシャイン!!」を応援し続けます!



2.あまんちゅ!
こちらも、地元とまではいきませんが、比較的よく行く伊東市が舞台となっており、楽しませてもらいました。"てこ×ぴかり"良いですねぇ。早く結婚すれば良いと思います(何
ただ、ダイビング要素があまり無かったのは残念です。せっかくのダイビングアニメなので、もう少しダイビングの描写が多くてもよかったのかなぁ・・・と思います。あとは、やはり「ラブライブ!サンシャイン!!」とタイミングが被ってしまったので、どうしても影が薄くなってしまいましたね。ただ、東海バスや伊豆急行の描写にはスタッフさんの熱意を感じました。特に、伊豆急行については、車両のモーター音からドアチャイムまで、すべて実物の音声を使用しており、思わず感心していまいました。
東海バスではラッピングバスを運行していますし、伊豆急行でも車内にラッピングを行っているので、今後も盛り上げてほしいと思います。うぴょ!



3.この美術部には問題がある!
コレちゃんかわいい! カタコトの日本語が「きんいろモザイク」のカレンを思い出すデース!
ストーリー、作画ともに安定しており、最後まで楽しめました。たまにはこういうラブコメっぽい作品を見るのも悪くありませんね。中央線のE233系が登場してきたので、舞台は中央線沿線のようです。
"コレット×まりあ"はアリだなと思いました(何



4.NEW GAME!
百合百合していて非常によろしい! "コウ×りん"から溢れ出る夫婦感には癒してもらいました(何 "コウ×青葉"や"ほふみ×青葉"、"青葉×ねね"、"ねね× アハゴン うみこ"もなかなか・・・。あとひふみ先輩かわいい!
社会人になって1年目って初めてのことばかりで大変ですよね。私は社会人4年目ですが、未だに先輩社員の方々にお世話になりっぱなしです。自分が好きなことを仕事にできるなんてなかなかありませんから、青葉ちゃんにはぜひ今後も頑張って仕事を続けてほしいものです。というか、最終回のCパートは卑怯でしょうw あんなの絶対笑います。
余談ですが、作中に中央・総武緩行線の209系かE231系が登場してきましたが、なぜかモーター音がチョッパ制御というw
あと、オープニング曲、エンディング曲ともに非常に耳に残る曲調で、CDを買ってしまいました。ぞい!



6.SHOW BY ROCK!!しょーと!!
たった3分間の中にも"シアン×レトリー"を入れてくるスタッフさんマジ有能(何
どちらかというと脇役のキャラクター達のほうが出番が多かったですね。面白い話が多くて楽しかったです。


今期はまさに沼津市民の俺歓喜!・・・な状態でした。
アニメ不毛地帯と言われてきた静岡県東部地区に、同時期に2作品も舞台となった作品があるのは、もはや異常としか言いようがありません(良い意味で おそらく、今後こんなことは無いんだろうなぁ・・・と思います。ぜひ、このチャンスを逃すこと無く、地域の活性化に活かしていただきたいと思います。というか、両方の作品に登場し、両方の作品のラッピングバスを運行している東海バスはもしかして最強なのでは・・・?
さて、来期ですが、今期がこのように大変な盛り上がりだったので、落差が大きくなってしまうかもしれませんね・・・。ぱっと見た感じほのぼの日常系の作品が少ないようで、若干の不安を感じています。

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ