熊本地震について

4月14日(木)以降、熊本県や大分県で震度6や震度7の地震が頻発しています。
東日本大震災から5年が経過し、平穏な日々を取り戻しつつあった矢先の出来事に、驚きを隠せません。
最初の地震では、倒壊した建物などは少なく、東日本大震災ほどの被害にはならないだろうと思われていましたが、2回目、3回目と地震が続くうちに倒壊する建物が増え、土砂崩れや噴火なども発生し、あっという間に被害が拡大していきました。
幸いだったのは、今回の地震では津波の被害が無かったことでしょうか。今回の地震は、内陸部が震源地となったため津波が発生せず、地震の規模と比較して亡くなった方が少なったのは救いだと思います。

私が住んでいる静岡県も、決して他人事ではありません。私が幼い頃から大地震は来るとずっと言われていますし、富士山や箱根山といった活火山も多くあります。東日本大震災の時も、今回の熊本地震の時も、突然の出来事でした。地震はいつ来るか分かりません。常日頃から地震に対して心構えをしておく必要があると思います。


今回の地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなった方にはご冥福をお祈りいたします。
1日も早い復旧を、心より願っております。
スポンサーサイト

インフルエンザに感染・・・

まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
2月以降、各地でインフルエンザが流行しています。
非常にお恥ずかしい話ですが、私自身もインフルエンザに感染してしまいました。

2月14日、日中から鼻水が出るようになりました。この時は、まだ風邪でもひいたのかと思い、風邪薬を飲んで対応しました。
2月15日、朝の時点では鼻水以外には特に何も感じなかったのですが、日中から体がダルいと感じるようになり、腰の周辺に痛みを感じるなど、徐々に症状が重くなってきました。さすがにおかしいと思い、仕事帰りにそのまま病院へ・・・。
病院で受付時に体温を測ることになりましたが、その時の体温がなんと39,1度・・・。体のダルさから若干の熱はあるだろうと思っていましたが、まさかそんなに熱があるとは思ってもいませんでした。その後の診察で、インフルエンザの反応は出なかったものの、発熱が尋常ではないこと、インフルエンザの反応は一定時間が経過しないと出ないことなどから、「インフルエンザA型」で間違いないだろうとの診断を受けました。病院でインフルエンザ用の処方箋を貰って帰宅し、自室で安静にしていました。
翌16日には、早くもほとんど熱が下がり、17日には体の痛みも消えました。
18日になると、頭痛も治まったため、再度病院を受診しました。鼻水だけは止まらなかったため、鼻水の薬を処方してもらったうえで、19日から無事会社に復帰しました。

インフルエンザの発熱から5日での復帰はかなり早いほうだそうです。すぐに解熱したのは、やはり薬の服用が早かったおかげと、あらかじめインフルエンザワクチンを接種していたことが大きいそうです。インフルエンザは、発熱から48時間が経過すると薬を服用しても解熱するまでに時間が掛かるそうで、やはり早めの対応が大事だそうです。
というか、インフルエンザワクチンを接種していても、やはり掛かる時は掛かるということが分かりました。ワクチンを接種したことで、私自身油断していたということもあると思います。ワクチンの役目は、あくまでも感染した時の症状を和らげることであると理解しておかなければなりません。

私がインフルエンザに感染するのは、おそらく10年以上ぶりではないかと思います。発熱も、おそらく大学時代の中耳炎が最後だと思うので、5年以上ぶりですね。久しぶりの発熱は、かなり堪えるものがありました。1日で解熱したのは幸いです。
今回のインフルエンザで、会社を長期間休んでしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。その分、復帰したあとは一生懸命頑張りたいと思います。

旧:西武沼津店の本館跡地、生まれ変わる

早いものでもう7月、2014年も折り返し地点です。そして、今日は「七夕」! 心の中で柊姉妹の誕生日を祝っておりますw 「らき☆すた」ももう8年も前の作品なんですねぇ・・・(トオイメ

さて、今回はアニメとはまったく関係の無い話をw
昨年1月末に閉店し、今年3月に解体が終了した旧:西武沼津店の本館跡地ですが、6月から別の施設に生まれ変わったので、取材してきました。

以下、右へ行くほど最近の写真となります。

PIC_3069.jpg  PIC_4242.jpg  PIC_5108_20140624215548569.jpg  PIC_6225.jpg
少しずつ変わっているのですが、遠くからでは分かりづらいので、もう少し近づいて撮影した写真を・・・。

PIC_4227.jpg  PIC_5821.jpg  PIC_6062.jpg
一旦は完全に更地にされたものの、すぐに動きが見られました。工事はかなり急ピッチで行われたようで、朝早い時間帯から作業している姿が見られました。

PIC_4793_20140630215249745.jpg
そして、あれよあれよという間に完成したのはビアガーデンでした。確かに、この場所なら鉄道や路線バスやタクシーなど、公共交通機関に困らない最高の立地ですね。開店後の様子を見ましたが、かなり賑わっていました。
ただ、ビアガーデンになったのは、西武沼津店本館跡地のうち西側の半分のみです。

PIC_4231_201406242155441ea.jpg  PIC_6058.jpg  PIC_6373.jpg
東側半分については、日産レンタカーの店舗になるようです。新たにアスファルトが敷かれた場所は、現在は駐車場になっています。こちらも、鉄道や路線バスで沼津駅まで来た観光客がすぐに自動車を借りることができる、良い立地となっているように思います。

駅前の一等地が長期間空き地とならなかったのは、非常に評価できる点です。西武沼津店の閉店によって遠のいていた客足が戻ってきたように思います。ただ、ビアガーデンについては夏場のみの営業と思われ、秋以降どのようになるのか気になるところです。
いずれにしても、新たなスポットとして、これからも多くの方々に利用してもらえることを願っています。

とりあえず、これで旧:西武沼津店の一連の工事は終了したようです。西武沼津店の閉店から1年5ヶ月・・・、長かったようであっという間だったような気もします。
また動きがあったら紹介したいと思います。


※以下の記事も併せてご覧ください


西武沼津店が閉店へ・・・
閉店後の西武沼津店・・・
旧:西武沼津店の本館、解体中・・・
旧:西武沼津店の本館、まもなく解体終了か
旧:西武沼津店の本館、地上から姿消す
旧:西武沼津店の本館、解体終了

手術は無事終了しました

本日は、タイトルの通り、肺動静脈瘻の手術が無事終了しましたので、ご報告いたします。

手術室で行うような本格的な手術は初めてだったので、手術前はかなり緊張していましたが、終わってみれば非常に"あっけない"印象でした。
今回の手術は、点滴で鎮痛剤を投与しつつ、太ももにごく小さな穴を開け、そこからカテーテルを入れて該当する血管に詰め物をすることで該当部分の血流を止めるというものでしたが、最初の点滴の注射が一番痛かったですw
鎮痛剤を打たれているだけなので手術中も意識はあるのですが、まったく痛みを感じませんでした。レントゲンを撮りながら先生方が話し合いをしているので、これから始まるのかなぁ・・・と思っていたら、もう終わっていたというw 痛みどころか、手術をされているという感覚も無かったので、非常に驚きました。手術時間としては、1時間も掛からなかったと思います。
さらに驚いたのが、手術の跡がよく見なければ分からないほど目立たないことです。カテーテルを使用しているので当たり前といえば当たり前ですが、注射の跡と変わらないくらいの跡でした。さすがに手術当日は無理ですが、翌日以降は入浴も普通にでき、つくづく医療技術の進歩に感心してしまいます。手術からたった2日しか経っていない今日も、普通に仕事に復帰しましたw

そういえば、手術室は初めて入ったのですが、本当にテレビドラマでよく見るような感じでしたw ただ、薄型のテレビモニターを使用しているあたりはやはり時代を感じました。

そして、気になる今後ですが、まずは1ヶ月後に手術後の経過を診て、もし問題が無いようであれば、その後は1年に1度程度、他の部分で肺動静脈瘻が進行していないかを診断してもらう必要があるとのことです。あくまでも"多発性"肺動静脈瘻なので、1ヶ所を手術したからといって終わりというわけにはいきません。ただ、肺動静脈瘻は症状の進行が途中で止まる場合も多いため、手術をするべきか、そのままでも大丈夫かを判断するためにも、今後も診断を続けていく必要があります。
すこし大げさにいえば、「一生付き合っていかなければならない病気」ということになりますが、すぐに命に関わるような重病でもないので、うまく付き合っていこうと思います。


手術中、皆様にはご迷惑をおかけいたしました。
今後は、通常通り、ホームページやブログの更新を行っていきますので、よろしくお願いいたします。

多発性肺動静脈瘻の手術について

先日の記事 で、私が「多発性肺動静脈瘻」という病気であることを書きましたが、その手術日が決まりましたのでご連絡します。

まず、手術日は11月5日、つまり明日です。
そして、なんと日帰りでの手術が可能とのことで、特に入院などはせず、当日の朝に病院に行き、その日の夜には帰宅できる予定です。手術の方法としては、太ももからカテーテルを挿入し、該当する血管に詰め物をすることで該当部分の血流を止めるというものです。
なお、"多発性"ですが、カテーテルが入れない細さであるなどの理由で、現状手術できるのは1ヶ所のみだそうです。そして、その1ヶ所というのが、難易度の高い場所なんだそうで・・・。手術自体は過去に例があるのであまり心配する必要は無いようですが、通常より手術時間が長くなる可能性はあるようです。
なお、今回手術を行わない箇所については今後も定期的に健診を受け、もし症状が進行しているようであれば、その都度手術を行うとのことです。動静脈瘻は、途中で症状の進行が止まる場合も多く、症状が進行しないようなら特に手術を行う必要も無いとのことです。

そして、気になる手術費用ですが、保険を適用しても最低数十万円ほどは掛かるようで・・・。とはいえ、こればかりは仕方ありません。


というわけで、11月5日前後はブログの更新やコメントへの返信ができませんので、ご了承ください。
手術が終了しましたら、またお知らせいたします。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ