FC2ブログ

2018年7月~9月(夏季)の深夜アニメ感想

8月下旬に劇場版「のんのんびより~ばけーしょん~」が放映されましたね。私は友人と放映初日に見てきました。アニメののんびりとした雰囲気を大画面で見ることができて非常に楽しめました。日常の中の非日常、まさに夏休みの終わりに見るにふさわしい作品でした。そして、相変わらず蛍はクレイジーサイコレズで安心しましたw
さて、忘れないうちに恒例のコーナー、9月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思います(唐突







※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。








・ヤマノススメ サードシーズン
あ お い × ひ な た  尊 す ぎ る
結婚式まで挙げやがって・・・(違 後半でギスギスした空気になったときにはどうなるかと思いましたが、最後で無事に仲直りできて良かったです。一見あおいのほうがひなたへの依存度が高そうですが、実はひなたのほうが依存していたという意外性に感心してしまいました。
でも、確かに最初あおいとひなたが再会した際、ひなたはあおいのことを覚えていましたが、あおいはひなたのことを覚えていませんでしたね。あおいはあまり友達が多くなく、1人の時間が多かったので、依存すること自体を知らないのかもしれません。また、作中の描写から、あおいは「ひなた:ここな:かえで=2:2:2」のように友達に平等に接する性格のように見えます。例えば、ひなたと予定が合わなかった場合でも、「そうなんだ。じゃあここなちゃんとかえでさんを誘おう。」とすんなり諦めるイメージです。対して、ひなたは「あおい:ここな:かえで=4:1:1」のように特定の友達に積極的に接する性格で、あおいとの予定が合わなかった場合に「人がせっかく誘ってあげたのに、しょうがないからここなちゃんとかえでさんを誘おう。」と根に持つタイプなのかな・・・と思います。だからこそ、高校で再会するまであおいのことを覚えていたのでしょうね。
なんだか長々と書いてしまいましたが、あくまで私個人の見解であって、2人の性格を決めつけるわけでもどちらが良い悪い言うつもりもまったくありませんので、その点はご了承ください。
最後にひとつ、エンディング曲が神曲すぎる! CDには2人バージョンとあおいバージョン、ひなたバージョンの3種類が収録されているのですが、それぞれのバージョンで歌詞が異なっており、気づいたときに思わず鳥肌が立ちました。



・音楽少女
毎回、必ず致命的な作画ミスが出てきたので、逆に楽しめた作品でしたw
とはいえ、シーンの使い回しや静止画の多用など、手抜き感が目立ってしまったのは残念です。また、ストーリーもお世辞にも良いとは言えず、特に最終回は今まで見てきた作品の中でも最低レベルに感じてしまいました。唯一、曲だけは評価できますが、「音楽少女」を名乗る以上は当然のことなんですよね・・・。
もし2期があったとしても、残念ながらもう見ることは無いと思います。
結局、最後までキャラクターの名前は覚えきれませんでしたが、ろろちゃんはかわいい!(何



・はたらく細胞
見ていて普通に勉強になる作品でした。深夜アニメなのがもったいないくらいです。
作画もストーリーも最後まで安定していて面白かったです。
血小板ちゃんかわいい。



・ちおちゃんの通学路
最終回まで安定して面白い作品でした。
特に、最終回はオープニング曲に謎のSEが入ったり、エンディングにNG集が流れたりと最後まで楽しめました。
個人的には、野々村真奈菜役の小見川さんは「ひだまりスケッチ」のなずなのイメージしか無かったので、こんな声も出せるのか・・・と感動してしまいました。「ちお×真奈菜」はありですね!(何
エンディング曲が神曲でした。



・ はるかなレシーブ
「はるか×かなた」尊い。やはり「まんがタイムきらら」は期待を裏切りませんでした。愛の告白までしやがって(違 「愛衣×舞」の身長差先輩後輩百合も良かったですねぇ(何
ストーリー、作画ともに最後まで安定していて面白かったです。作中のBGMがどれもかっこよくて思わず聞き入ってしまいました。
2期も期待できるのではないでしょうか。



・あそびあそばせ
やべーアニメ・・・。
ギャグを通り越してもはや狂気でしたw 「ポプテピピック」と良い勝負かもしれません。
それでも、最後まで作画も安定しており面白かったです。



正直、あまり期待していなかった夏季アニメでしたが、多彩なジャンルのアニメを楽しむことができました。というか、オープニング曲とかエンディング曲とか良すぎるアニメが多すぎました。今期の作品だけでどれだけCDを買ったことか・・・。
さて、来期は「やがて君になる。」に注目しています。どうやら、ガチものの百合作品のようですが、はたして・・・。あと、「キラッとプリ☆チャン」長い・・・。
スポンサーサイト

初めて「Girls Love Festival」へ行ってきた!

それは、ある日の夜、地元の友達と呑んでいた時のこと・・・。

友「明日僕ラブあるけど行くか!」
私「別に構わんが。」
友「よっしゃ決定やな。」
私「えぇ・・・。」

と前日の夜に急遽決定したので、10月9日(月)は「僕ラブ」に行ってきました!
・・・って、よく調べてみれば「僕ラブ」ではなく「Girls Love Festival」という初めて参加するイベントでしたw まぁ、確かに会場は毎度お馴染みの「大田区産業プラザPiO」でしたし、ラブライブ!の百合オンリーイベント「ダレカタスケテー」とラブライブ!サンシャイン!!の百合オンリーイベント「こころかがやいているかい?」も同時開催ではあったので、実質僕ラブみたいなものではありましたが・・・。
というわけで、12時の開場に合わせて11時前に到着しました。カタログは会場で直接購入しましたが、サークルさんの配置が「図書01」や「風紀01」という聞き慣れない割り振りになっていたので、少し戸惑ってしまいました。基本的には、作品ごとにまとまって配置していたようですね。
そのため、ラブライブ!スペースだけ非常に混雑していましたw ラブライブ!スペース以外は空いていたため、30分ほどで回り終えることができました。

で、戦利品ですが・・・


DSC07673.jpg

ラブライブ!          7冊
ラブライブサンシャイン!! 1冊
ポケモン             1冊
オリジナル            1冊    合計11冊

わずか11冊の購入に留まりました。まぁ、夏コミの直後ですし、来月には沼ラブもありますし、多少はね?
それにしても、私の友達も数年前まで「百合とかないわー」とか言っていたのに、今ではすっかり百合好きになってしまい、私が巻き込んでしまったのかなぁ・・・と思ってしまったり。まぁ、もともと素質はあったのでしょうけどw

伊豆箱根鉄道100周年ヘッドマークを撮影してきた!(後編)

※この記事は、「伊豆箱根鉄道100周年ヘッドマークを撮影してきた!」の続きとして書いています。以下の記事もあわせてご覧ください。
前編  中編


大仁駅~牧之郷駅間と三島二日町駅~大場駅間で撮影をしてきましたが、富士山が見えているのを確認したため、さらに移動することにしました。ちなみに、この日は1日乗車券を使用しているので、どれだけ移動しても余計な出費は掛かりませんw

DSC08215-640.jpg
さっそく7000系100周年記念ラッピング電車が通過しましたが、太陽光が・・・。
これは夕焼け富士を期待するのは難しそうです。


DSC08223-640.jpg
続いての3000系はどうにか太陽光が復活してくれました。
もう11月に入っていますが、このあたりはまだ稲刈りが行われていません。

DSC08227-640.jpg
185系特急「踊り子」です。
せっかく来ましたが、富士山の周辺に雲が増えてきました・・・。これまでの経験上、あの雲は富士山を隠す雲だと思われ、夕焼け富士は絶望的になってきました。

DSC08244-640.jpg
1300系「イエローパラダイストレイン」です。ギリギリで太陽光が当たってくれました! 稲穂と合わせて、秋らしい写真が撮影できたように感じます。

DSC08247-640.jpg
3000系「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車ですが、何を血迷ったのか意味の分からない位置でシャッターを切ってしまいました(orz

DSC08259-640.jpg
3000系「HAPPY PARTY TRAIN」です。
太陽光が当たらないと、紺系統のラッピングが施されている「HAPPY PARTY TRAIN」は真っ黒に潰れてしまいます・・・。

DSC08268-640.jpg
3000系「横浜ゴム」100周年ヘッドマーク付き編成です。先ほどまで富士山周辺に掛かっていた雲はほとんど消えましたね。てっきり雲が増え続けて富士山が隠れてしまうのではと思っていましたが、自然界は分からないものです。

DSC08280-640.jpg
1300系です。太陽が山並みに沈む寸前、一瞬だけ光が当たってくれました!

DSC08286-640.jpg
7000系100周年記念ラッピング編成です。
太陽が沈むと、一気に暗くなってきます。残念ながら今日は夕焼け富士を見ることはできないようです。

DSC08299-640.jpg
3000系です。この時間になると、ライトが点灯していますね。

DSC08302-640.jpg
1300系「イエローパラダイストレイン」です。
せっかく三脚を持ってきているので、シャッタースピードを下げて撮影してみようと思ったのですが、さすがに遅くしすぎましたw

DSC08304-640.jpg
3000系です。
少しシャッタースピードを調整してみました。明るさ的にはこのくらいがちょうど良いのでしょうか。このような写真はなかなか撮影しないので、全然感覚が掴めません・・・。

というわけで、帰宅となりました。

伊豆箱根鉄道100周年ヘッドマークを撮影してきた!(中編)

※この記事は、「伊豆箱根鉄道100周年ヘッドマークを撮影してきた!(前編)」の続きとして書いています。 こちら の記事もあわせてご覧ください。

伊豆箱根鉄道1300系に設置されている100周年ヘッドマークを撮影に来た私。時間的にちょうど良かったので、土曜・休日のみ牧之郷駅で見ることができる185系特急「踊り子」同士のすれ違いを撮影しようとしましたが、下りの特急「踊り子」が遅延しており、残念ながらすれ違いを見ることができませんでした。

DSC08070-640.jpg
しかし、せっかくここまで来ているので、牧之郷駅周辺でしばらく撮影することにしました。
先ほど私が乗車してきた1300系「イエローパラダイストレイン」の1本あとの列車は、3000系「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車「HAPPY PARTY TRAIN」でした!


DSC08075-640.jpg は!?
なんだよこいつ・・・。どうやら、開業100周年を記念した塗装のようで、なんとこの日から運用に入ったばかりだったようです。あまりにもいきなり来たので驚きました。

DSC08085-640.jpg
通常塗装の1300系です。このアングルでは初めて撮影しますが、なかなか良い場所だと感じました。紅葉シーズンには背景の山々が綺麗に彩られそうですね。

DSC08089-640.jpg
先ほどまで乗車していた1300系「イエローパラダイストレイン」が戻ってきました。さすがにこの場所ではヘッドマークの文字まで読み取ることは不可能ですね・・・。

DSC08103-640.jpg
そして、約20分ほどの遅れで下りの185系特急「踊り子」が通過しました。5両編成だと結構ギリギリになってしまいますね。

DSC08107.jpg
無事に185系を撮影できたところで、次の撮影場所へ向かいます。乗車した列車が3000系「HAPPY PARTY TRAIN」でした。珍しくほとんどほかのお客さんが乗車していなかったので、少し車内を撮影してみたり・・・。

DSC08123.jpg
大場駅で下車すると、ちょうど100周年記念塗装の7000系とすれ違いました。
それにしても、塗装の配色はもう少し考慮できなかったのでしょうか? この写真で見ると分かりやすいですが、順光だと明るすぎて色飛びしてしまい、光が当たらないと色が潰れて暗くなってしまうので、撮影が非常に難しいです。

DSC08164-640.jpg
というわけで、三島二日町駅~大場駅間の撮影場所に到着しました。実は、先ほど三島駅から牧之郷駅に行く際に、稲木干しがされているのを見つけ、ここで撮影することにしました。
通常塗装の1300系が通過しました。

DSC08148-640.jpg
3000系「HAPPY PARTY TRAIN」です。この編成と稲木干しとの組み合わせは初撮影でしょうか。

DSC08150-640.jpg
3000系「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車です。この場所は、日の短い季節だと午後のほとんどの時間帯で順光となります。

DSC08167-640.jpg
続いて、横浜ゴム100周年記念ヘッドマーク付きの3000系です。

DSC08175-640.jpg
185系特急「踊り子」です。いよいよ185系も置き換えが具体化してきたので、今のうちに撮影しておいたほうが良さそうです。

DSC08185-640.jpg
7000系100周年記念塗装です。塗装変更の際に検査も実施したようで、足回りも綺麗ですね。しかし、やはり配色はもう少しどうにかならなかったのかと思います。

DSC08200-640_20171105000207054.jpg
3000系「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車が戻ってきました。残念ながら、ちょうど太陽が隠れてしまい、少し暗い写真になってしまいました。

DSC08204-640.jpg
1300系「イエローパラダイストレイン」です。どうにか太陽光が復活してくれました! ヘッドマークもばっちり見えますね。

ここで、富士山が見えていることが分かったので、撮影地を移動することにしました。次の記事に続きます。

伊豆箱根鉄道100周年ヘッドマークを撮影してきた!(前編)

昨年11月上旬、所用で出掛けたので、ちょうど開業100周年ヘッドマークが設置されていた伊豆箱根鉄道の撮影に行ってきました。

DSC07947.jpg
沼津駅に到着すると、ちょうど東海バスオレンジシャトルの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス2号車が到着する時間帯だったので撮影しました。この2号車は、9月に乗用車にうしろから追突され、1ヶ月以上におよぶ運用離脱を余儀なくされましたが、無事に復帰しました。

DSC07945.jpg
また、その復帰の際、側面と後部に「TVアニメ2期 好評放送中!!」の文言が追加されました。こういった細かい変化があったりするので、目が離せません。

DSC07997.jpg
2号車が発車すると、続いて1号車が到着します。まずは、仲見世商店街前で「ラブライブ!サンシャイン!!」横断幕とのツーショットを撮影しました。交通量が多い道路ですが、どうにかほかの車と被ることなく撮影できました。

DSC08006.jpg
のりばに到着しました。1号車は気づけばもう1年以上運行しており、すっかり日常に溶け込んでいる印象です。

DSC08011.jpg
1号車も、側面と後部に「TVアニメ2期 静岡放送(SBS)ほか好評放送中!!」の文面が追加されていました。

DSC08027.jpg
ラッピングバスを撮影できたところで、ようやく三島へ移動しますw 沼津駅の南口と地下道を結ぶ通路には、以前から「ラブライブ!サンシャイン!!」の広告が設置されていましたが・・・

DSC08029.jpg  DSC08023.jpg
2期仕様のものに交換されていました。どっちもダイルビやばくね?(何

DSC08034.jpg  DSC08031.jpg
三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換えますが、992号車が停車していたので撮影しました。このラッピングされた姿にも見慣れましたw
そういえば、前面に社会実験実施中の幕が設置されていました。これは、箱根へのアクセス向上のため、10月下旬~11月下旬まで実施したもので、東海バスオレンジシャトルでも三島駅~元箱根港を結ぶ路線で土曜・休日に増発を行ったそうです。

DSC08043.jpg  DSC08059.jpg
それでは、伊豆箱根鉄道に乗車しますが、なんと乗車する列車が100周年記念ヘッドマーク付きの1300系という・・・。ヘッドマーク自体は、先日西武鉄道多摩川線で撮影した伊豆箱根鉄道1300系ラッピング電車と同様のデザインですが、車両のアイコンをわざわざイエローパラダイストレイン塗装にするなど、細かな違いが見られます。
停車時間が長いのでゆっくり撮影できました。

DSC08048.jpg
また、行き先表示器も100周年仕様のものに変更されていました。しかも、もみじが描かれているということはおそらく秋バージョンで、今後冬バージョンも出てくると思われます。
でも、シャッタースピードを50分の1まで落とさないと表示が切れてしまうのはどうにかならないのでしょうかw

DSC08062.jpg
というわけで、1300系に乗ってやってきたのは牧之郷駅です。ちなみに、すでにハロウィーンは終了していますが、まだ車内にはハロウィーンの装飾が残っていましたw

牧之郷駅では、土曜・休日だけ見ることができる特急「踊り子」同士のすれ違いを撮影に来たのですが、どうやら下り列車が遅れていたようで、すれ違うことなく上り列車が先に通過してしまいました。とはいえ、せっかくここまで来てしまったので、撮影を続けたいと思います。
次回の記事に続きます。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ